FC2ブログ
Top Page › Mercy › Mercy S1-#2 「I Believe You Conrad」

2010 · 09 · 02 (Thu) 21:09

Mercy S1-#2 「I Believe You Conrad」

大体の医療ドラマは画面に引きずり込まれるように観たり
スタッフや患者に共感したり、とにかく夢中になって観られるんですが
たまに苦手なパターンが。
Grey's Anatomyはやたらと大騒ぎするキャストにうんざりしてリタイア。
Scrubsは病院でコメディという感覚についていけず最初からパスだったんですが
このMercyは楽しめそう。
2話目もじっくりと味わうことができました。

看護師1名と患者1名。1対1の関わりが丁寧に描かれているのが見応えあります。
ヴェロニカが担当した青年は
本人いわくバカをした事故で左足をひどく骨折して
足をつないだものの術後の状態も良くなく
彼の命を救うためには足を切断しなくてはならない。
その決断は青年の体調がだんだん悪くなり
意識を失っているときになされたため
その前は偉そうな態度を取っていたのに
目覚めたら自分の足がなくなっていたことで
青年はショックを起こし自暴自棄になります。
ここでヴェロニカはイラクで足を失った兵士の話をして励ましますが
青年は戦争話など聞く耳をもたず。
するとヴェロニカは保管室へ行って
切断した彼の足を探して持ってきてしまいました。
現実をしっかりと見据えることは大切。
彼は切られた自分の足にきちんと別れを告げる決意をします。
これが気持ちの切り替えとなったんだね。
ちょっと荒療治にも思えたけどとても効果がありました。

キティ服愛用のクロエはドラッグ中毒だと思われた患者が
本当は耳鳴りで苦しんでいるということをドクターに知らせるために
試行錯誤します。
エイズ末期のホームレスを担当したソニアは
彼女の腕のエッフェル塔のブレスレットが気になって
親族を探したくなります。
息子が見つかったけれど、彼は母親と縁を切っており見捨てた状態になってました。
ソニアが自分で彼女を看取ります。

ヴェロニカとマイクの復縁はうまくいくのか。
新居にバスルームができてなくてヴェロニカはブチ切れてましたが
マイクはヴェロニカのためにバスルームを用意しました。
これで一歩前進。
一方カリフォルニア出身のクリスはニュージャージーに馴染めません。
でも彼がここに固執するのはヴェロニカがいるから。
何とかヴェロニカを落とそうと意欲を燃やしているようですが
不気味なストーカーにならないといいんですけど。

戦地を思い出す悪夢を見て目が覚めるヴェロニカ。
朝のニュースでもイラク帰還兵のPTSDについて問題視されていましたが
ヴェロニカの抱える戦争については
今考えていかなくてはならないタイムリーなテーマなのかもしれません。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント