FC2ブログ

Law&Order SVU S7-#2 「Design」

ビルの屋上に乗り出し飛び降り自殺をしようとしている妊婦が、警察の説得に対しレイプされたと言い始めたのでベンソンが呼ばれて説得に加わる。妊婦のエイプリルはお腹の子をサラと名付けていた。ベンソンは力になると言ってエイプリルを励まし彼女を入院させる。だがエイプリルはすぐに退院を希望する。ベンソンがレイプした男のことを聞くと、相手はバーで出会ったバークレイ・パリスターだと答える。バークレイは死体を分解する方法を研究し成功を収めていたが、エイプリルのことは記憶になかった。しかしDNA鑑定から、胎児の父はバークレーだとわかる。
法廷でエイプリルはバークレーにレイプされたことを証言するが、エイプリルはケイシーやベンソンに無断で、50万ドルで子供をバークレイに渡すよう示談を進めていた。翌日エイプリルが時間になっても法廷に現れない。するとエイプリルの運転する車がカーブを曲がり切れず、崖から転落し炎上したという報告が入る。エイプリルの遺体は見つからなかった。しかしこのままではバークレイをレイプ犯と認める証拠がない。ベンソンはエイプリルが示談を撤回するつもりだった証拠を見つけようとする。
エイプリルの自宅から彼女の血痕が見つかる。また車は墜落、炎上するように細工がなされていた。エイプリルは殺害され、自殺に見せかけて突き落とされ燃やされたと考えられた。また前日エイプリルはバークレイとレストランで食事をしながら言い争っていたことがわかった。バークレイはエイプリルに金を渡していた。
ロジャー・メイソンという男がエイプリルに4度も電話していた。メイソン夫妻はエイプリルの子を養子にもらう予定でいて、出産までの費用5万ドルを支払っていた。エイプリルは他の3組の夫婦にも詐欺行為を働き、出産費用と称して稼いでいた。
エイプリルの母ロレインは、娘はうそつきだと言い切る、エイプリルが所有する貸金庫を調べると、彼女が母から盗んだ宝石のほかに、音楽やスポーツ界でのイケメン有名人の写真が多数入っていた。
ステーブラーは再度バークレイに会い、レイプの件を聞き出す。バークレイは酒を飲んだら気分が悪くなったことしか覚えていなかった。エイプリルはバークレイが眠らされている間に機械で衝撃を与え、人工射精をさせたと思われた。エイプリルは他の有名人たちにも酒を飲ませ、同じ行為を繰り返していた。
エイプリルが関わっていたのはマクマナス研究所で、ここでマクマナスはエイプリルが盗んできたと思われる精子を高額で売っていた。マクマナスは天才の数が減っては人類が劣化すると、精子の斡旋を人類の保護のために行っていると主張。だが精子の窃盗の罪で逮捕される。さらに調べていくと研究所は倒産しており、マクマナスはエイプリルの生命保険の受取人となっていた。マクマナスがエイプリルを殺害したとも考えられたが、マクマナスはエイプリルが自分の娘だと言い出す。
エイプリルは出産を終え隠れていたところを発見される。エイプリルは娘は死産だったと話すが、ベンソンはサラはどこかにいるはずだと探し始める。
エイプリルは母との確執について話す。ロレインは6人の夫から財産を奪い取り、マクマナスは最初の夫だった。
ロレインはサラを連れ出し金儲けを考えていた。サラはバークレーに引き取られる。

レイプの被害者と思われた妊婦エイプリルは、妊娠を理由に詐欺行為を働いていました。すぐにも飛び降りそうな勢いのエイプリルを必死で止めたベンソンは、レイプの被害者の立場に立って、彼女を救っていこうと真剣に思います。そしてレイプ犯を見つけ出そうとすると、エイプリルはあっさりと相手の名前を口にします。それは新しい研究で成功を収めている有名人のバークレーでした。
エイプリルはレイプについて具体的に話してきたにも関わらず、ベンソンたちに無断で示談を進め、娘を渡して金をもらうことにしてしまいます。これではレイプを訴えられません。ベンソンが怒っている間にエイプリルは事故死、ベンソンは自分の態度に問題があったのではと悩みます。
ところが事故には不審な点があり、エイプリルは自分の子を養子に出すために出産費用を受け取ろうと詐欺を働いていたことがわかります。レイプも詐欺だったのか。さらに調べべていくと、バークレーはエイプリルとバーで出会い酒を飲んだことは覚えていたものの、その後何があったのか記憶にありませんでした。彼が寝ている間にエイプリルは精子を採取、そして彼の精子で妊娠します。エイプリルは同様の方法で各界の有名人に近づいて酒に睡眠薬を入れて眠らせ、精子を採取してストックしていたのでした。その精子はマクマナス研究所で高額で売られていました。
優秀な人間の精子を活用することで人類をレベルアップしていきたいと考えるマクマナスはエイプリルの父親。そして娘をうそつき呼ばわりしていた母親ロレインもまたしたたか者でした。結局エイプリルは無事出産を済ませ、今度はロレインが赤ん坊を利用しようとします。ベンソンはすっかり振り回されてしまいました。そしてサラは父親のバークレーが引き取りますが、自分のDNAとマクマナス博士のDNAを引き継いだこの子がいかに優秀であるか、バークレイは娘に期待するのでした。
本エピもキャストが豪華。バークレイを演じるイギリス人俳優Julian Sandsは近年アメリカドラマでも脚光を浴びています。エイプリル役のEstella Warrenはシンクロナイズド・スイミングでカナダの代表選手になったことがあり、その後モデルに転向、俳優としても活躍しています。またロレイン役のLynda CarterはWonder Womanの主役として有名です。
エイプリルのイケメンリストには本物の有名人が登場。フィンがCDを持っていると言っていたJJ・プライスを演じていたのはSugar RayのボーカリストMark McGrath、他にアレックス役のStephanie Marchの夫で有名シェフのBobby Flay、元NFLプレイヤーのJesse Palmerなどが出演していました。
このエピソードは本国で翌日にオンエアされたLaw&OrderのS16-#2 "Flaw"に続いており、エイプリルとロレイン、そしてSVUからベンソンとフィンが出演しています。殺人事件にエイプリルとロレインが関わっていてベンソンが呼び出されたようですが、未見のため詳細は不明です。

相変わらず手の込んだ話で
ベンソン同様すっかり騙されかけました。
レイプで妊娠した女性への気配りの細かさがベンソンの持ち味なのに
そのベンソンを騙すとは。
そして養子詐欺やら、盗んできた精子の斡旋やら
次々に悪徳金儲けの実態が浮き彫りになります。

お互いに非難しつつ
どちらも十分な悪党と思えたロレインとエイプリルの親子。
案の定二人はタッグを組んで悪事を働いてるようです。
どうも殺人事件にかかわってる?
それが本家L&Oで後半部分としてクロスオーナー扱いされ
SVUからベンソンとフィンが出演しているようですが
本家は全く観てないために詳細は不明。
おそらく法廷で親子がきっちり裁かれるのことと思いますが
観られないのが残念です。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
エリコ  
こんばんは

ベンソン達を何重にも騙したエイプリルは、たとえ詐欺罪でしか立件出来なくても極刑を与えてやりたいですね!なんて腹立たしい(`ε´)
本来はハッピーエンドなバクスターの『じゃあ娘は天才だね』的なエンディングに一抹の不安や不気味さを感じさせるのがさすがSVU。
それにしてもあのシェフがアレックス役の人のリアル夫だとは!思わず声が出ちゃいました(笑)さすがGarotoさん☆ダンナさんは奥様に演技の相談をしたんでしょうかね(笑)

2010/09/11 (Sat) 23:01 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

エイプリルと花親についてはなんかすっきりしないなと思っていたら、しっかり本家の方で続きがあるようで納得です。
それが観られないのが本当に残念ですが。
バクスターも被害者なのに天才娘が授かって結果オーライ?本当に不気味でした。
そして実はアレックスの夫が有名シェフだとは全然知らなかったんですが…意外なゲスト登場にいつも楽しませてもらっています。

2010/09/12 (Sun) 11:34 | 編集 | 返信 |   
gobyuu  
こんにちわ☆

ややこしいエピソードでしたね。エイプリルとロレインのしたたかぶりには呆れ通り越して感心してしまいました(汗)
オリビアはめっちゃ怒ってましたが……この二人は、たぶん今後も変わらないでしょうね。

> どちらも十分な悪党と思えたロレインとエイプリルの親子。
詐欺母子(-"-;A ですね……

有名人がこんなに出ていたとは!!全然わかりませんでした(゚ー゚;A

> このエピソードは本国で翌日にオンエアされたLaw&OrderのS16-#2 "Flaw"に続いており、エイプリルとロレイン、そしてSVUからベンソンとフィンが出演しています。
おお!!そういうことだったんですね!!情報ありがとうございます☆

記事内にリンクを貼らせていただきました♪万一不都合があれば遠慮なくご連絡ください<(_ _*)>

2010/09/13 (Mon) 11:31 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

いつも以上に意外な事実がどんどん明らかになっていく複雑なエピソードでした。
ベンソンは本当にお疲れ様です。
イケメンセレブたちが本物セレブだったのには驚きでした。
そしてL&Oシリーズの場合すっきりしないと続きがある場合が多くて。
本家だと観られないのが残念ですが、じっくり考えさせすっきりさせてくれるのはありがたいことです。
TBとリンクをありがとうございます。

2010/09/13 (Mon) 21:21 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ