FC2ブログ

Rookie Blue S1-#2 「Mercury Retrograde 」

第2日
今日はアンディ、ダヴ、ゲイルが外でクリスとトレイシーが内勤です。
護送車から「ヘビ頭」が逃亡。
直ちにとらえるよう連絡が入りました。
外組は早速先輩と一緒にパトカーへ。
そしてアンディは、自分のせいで潜入捜査から
パトロール警官に戻されてしまったサムと組まされます。
ところがサムは自分がやり残した捜査の続きを始めることに。

サムはアントンから彼が使っていたエミリーを逃がしたいと考え
エミリー保護のために動き、アンディも同行、
本当はヘビ頭を追うべきなのに、それはいいのかな。
チャイナタウンでの捕り物劇が始まりますが
エミリーが働いているビルに入って連れてくるように
サムに命じられたアンディは、サムから令状を受け取って安心します。
でもどうやって踏み込めばいいのかわからなくてパパに電話。
親頼みのルーキーっていうのも新鮮です。
そしてドアキックは無理でもかつてパパに教えてもらったピッキングで
なんとか入り込むことはできました。
でも令状だと思って受け取っていたのは中華料理のメニュー。
そんなことはともかくエミリーを連れ出しますが
エミリーはその後またとらえられてしまいます。

カナダドラマだとは分かっていましたが
ロケ地はトロントなんですね。
そしてカナダドルの札束がでかい!
チャイナタウンもカナダらしさなのかな。

エミリーを救うのは自分の使命だと
サムは途中でアンディをパトカーからおろします。
単独乗り込んだサムはアントンにつかまり
だがアンディはエミりーが持っているデータの隠し場所に気づき
セムとエミリーを救いだすことができました。
アンディのお手柄。
そしてサムとアンディは急接近。
でもゲイルがその様子を睨みつけていたけど。

ダヴってどうも刑事に向いてない。
みんなもそう思ってるし、自分も自信なさげだし
おまけに視聴者には彼はエフラムですからね(笑)
銃はきちんと撃てないし
せっかヘビ頭を見つけたのに逃がしてしまうし。
ピアノとマンがの世界にいたエフラムが容疑者を追いかけてるなんて
やっぱりあり得ないって感じ。
しかも彼は吸入器を持ってたけど、喘息なのかな。
でも変な奴だと思われているダヴも
ようやくヘビ頭を追い詰めました。
ところが下で待機していたゲイルがヘビ頭を捕まえて手錠をかけてしまいます。
党防犯確保のお手柄はゲイルに取られてしまいました。
なんだか情けないキャラだね。
それがエフラムらしいけど。

トレイシーはバーバー刑事と熱烈署内恋愛中。
でもみんな気づいてないようで…それでいいのかな。
クリスは自分はモテると勝手に思いこんでるし。
そしてサムだけじゃなくキャラハン刑事もアンディの様子が気になるらしい。
全然モテないのはダヴだけ?
わからないでもないけれど。
いつかエイミーのような運命の出会いが訪れるのでしょうか。
でも警察ドラマにあんまり恋愛ネタはいらないんですけどね。

ところでバーバー刑事って
The State Withinのスタイルズだったんですね。
あのキャラはなかなか強烈で気にいってました。
今はイメージが違うけど楽しみです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ