FC2ブログ

The Closer S5-#14 「本当の姿」

市が薬物鑑定を委託している機関に不正が発覚。
裁判で有罪にするための証拠が無効になっため
再審が必要になってしまったケースがいくつも出てきました。
本当に迷惑な話ですが、仕方なくやり直し。
その中にはかつてプロベンザが同僚のジョージと組み
ジョージが容疑者の自白を引き出して有罪に持ち込んだ殺人事件があり
プロベンザはもう刑事を引退してしまったジョージに出向いてもらい
事件を洗い直すことにしたんですが…

プロベンザの前に現れたのは女装したジョージ。
しかもジョージではなくジョルジェットと名乗っています。
ジョージはずっと自分の中に違和感を覚え
自分らしく生きるために引退後性転換手術を行ったのですが
プロベンザにとっては青天の霹靂。
今まで信頼し合ってきた相棒がいきなり女性に変わっているのは
受け入れがたいですよね。
ともかくプロベンザはジョージを連れてきます。
そこでまた衝撃が。
こんなとき遠慮しないのがサンチェス。
ジョージの心境をずばずばと聞いてきました。
捜査とは全然関係ないのに。
そしてジョージも丁寧に返答しています。
一体どうなるんだ?

服役中の元看護士ドリスに再度有罪を確定する証拠が欲しいけれど
ジョージがジョルジェットになってしまうと聞き込みも難しい?
ドリスの息子のサムが、母を無罪にするために戦うと言ってますが
ジョージの存在は相当の壁になってたみたい。
またジョージが立ちはだかればいいけれど
もうジョージはスーツを着るつもりがないのが難しいところ。

しかし丁寧にドリスの職歴を調べたり
ドリスが関わったかもしれない患者の自然死について検証したり
するとそこに息子が絡んできて
実は事件の黒幕は息子だったのでした。
それを証明するためについにジョージはスーツを着て
元の姿となってサムに脅しをかけます。

プロベンザもジョージの生き方を受け入れ
別れのころは、元の二人に戻っていました。
ジョージを演じているのはBeau Bridges。
デス妻のイーライ役に続き印象に残るピンポイント役を
見事にこなしていました。
さすがベテランの腕の見せ所ですね。
見た目はかなりおじさんに近いおばさんだったけど。

再審査騒ぎが起きていなければ
ブレンダはフリッツとスキーに行ってたはず。
ピンクのウェアまで買って張り切っていたブレンダだったのに
仕事に専念しなければなりません。
するとフリッツはまたまた意地で、
にゃんこ(結局名前はジョエルで決定?)を連れて
一人でスキーに行ってしまいました。
いったいいつまで暇なFBIなんでしょう。
でも一人スキーはつまらなかったみたい。
フリッツはさっさと帰ってきてお風呂に入っていました。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
りり・か  
No title

こんにちは!
>ジョージがジョルジェットになってしまうと
久しぶりの相棒の姿にプロベンザは相当ショックだったでしょうね。
でも最後はいい別れでよかったです。ブレンダとお揃いのパンプスで帰る足元、ちょっぴり可愛くって笑えました。このおじさん、この姿でエミー賞ノミネートされていましたね。(笑)

サンチェスの真顔での質問はうけました。いや~、さすがサンチェス!!

暇なFBIのフリッツ、一人スキーはさびしいから戻ったってのはもったいないなぁ。もう少しすねてみればよかったのに。ちびネコちゃんと。

2010/09/15 (Wed) 17:58 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

ボーおばさん!のエミー賞ノミネート納得です。似合ってるとは言い難いけど味がある…そしてキュートなんですよね。パンプスも愛らしかったし。
また是非プロベンザとコンビを組む機会を与えていただきたいものです。フリンがすねちゃうかもしれないけど。
そしてサンチェスのこの直球勝負が彼らしいんですよね。
また暇すぎるフリッツ。FBIはこのままでいいのか、ジョエルは可愛いけど心配です。

2010/09/15 (Wed) 19:22 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ