FC2ブログ

Three Rivers S1-#2 「Place of Life」

本来の第1話である2話目を観ましたが
やっぱりこれが2話目で合ってるのかなと実感。
ライアンも普通に仕事を始めていたし。
では何故IMDbでは1話目と2話目が逆に書かれているんだろう。
単純にミスってことはないよね。

臨月間近の奥さんがダンナの怪我に付き添ってERに来て
治療を見ていた時に心臓発作で倒れます。
妊娠が原因で心臓に負担がかかり心臓発作を起こしたようで
アンディは母子のために心臓移植が必要だと夫に告げます。
でも妻の血液型はOマイナスで適合する心臓が見つかるのは難しく
人工心臓を入れて持たせるという考えで
早速手術を始めることになりました。
ところがそのころクリーブランドの工事現場で
現場監督をしていた男が足を踏み外して落下
病院に運ばれたが脳死状態になってしまいました。
男はドナー登録していなかったけれど
医師が妻に臓器提供について話を持ちかけ
夫は人を助ける人だからと妻は臓器提供に同意します。
その情報をスリーリバーズはキャッチ。
早速ライアンとデヴィッドは心臓を受け取りに行きます。
ところが後から駆けつけた娘は父が回復すると信じ
臓器提供に難色を示します。
心臓を受け取れると思っていたライアンは思わず娘を怒鳴りつけますが
臓器は贈り物だから無理強いしてもらってくるものではないと
デイヴィッドがライアンを諭します。
結局娘は臓器提供に同意し、ライアンたちは心臓を持ちかえることができます。
今度は無事に移植ができるかどうかが問題になり
帝王切開で子供を取り出し、妻に心臓が移植されることになります。
自分の怪我で病院へ来たはずなのに
目まぐるしい展開に夫は茫然としていましたが
手術の成功を信じ待っていました。
手術は無事終わり、妻の意識が戻ります。
母子とも障害等が残らなければいいのですが。

メインの移植話のほかには
エチオピア難民だった青年が心臓に欠陥があり
ネットでアンディのことを調べ、移植を願いたいとやってきます。
彼はずっとドラマに出ているみたい。
そしてミランダが担当したスペリングコンテスト中血を吐いた男子学生は
金属を呑み込んでいたことが判明します。
両親への注意を引きたかったから?
ミランダは彼の精神面を心配しますが
実は体内の金属不足で体が要求していて
呑み込んでしまったことがわかります。
この事例は聞いたことがあったかも。
ミランダのクールなかっこよさが徐々に現れてきたかな。
これは嬉しいことです。

今のところ移植は成功していますが
いつもハッピーエンドにはいかないのではと
すでに余計な心配をし始めました。
スタッフが精一杯頑張っているのは確かだと思うけど。
どんなドラマが待ち受けているのか、
この先に期待しましょう。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ