FC2ブログ
Top Page › Desperate Housewives › Desperate Housewives S5-#22 「落ちたマスク」

2010 · 09 · 16 (Thu) 21:30

Desperate Housewives S5-#22 「落ちたマスク」

カールやジャクソンの復活は喜ばしいことですが…

オーソンに資産を奪われずに離婚したいと思ったブリーはカールに相談。
ベテラン離婚専門弁護士のカールはあくどい方法を次々に教えてくれます。
ついにブリーに自宅の偽装強盗まで勧めることに。
さすがにこれはブリーも抵抗ありましたが
結局カールと一緒に実行。
強盗らしくそこいらじゅう散らかすのもだんだん許せるようになってきて
しっかり強盗の入った家らしく見せることができました。
で盗まれたはずのものはブリーが倉庫を借りてキープしてたんですが
オーソンはなくなってしまったものにしみじみして
イタリアで買ってきたマスクを再度オーダーまでしてしまいます。
ブリーはやりすぎたことを反省。
ところが倉庫の管理者からブリーあてに電話があったのをオーソンが受けたため
偽装強盗が発覚してしまいます。
ブリーは一体どうするんでしょう。

悪徳弁護士カール。
でもコミカルだから許せるんだけど
かつてのヒーローだったBurgiがこんな怪しげなキャラなのは
やっぱりどこか寂しいです。

スーザンとジャクソンは偽装結婚。
ジャクソンがカナダに強制送還されないように
とにかく二人は式を挙げ、その前に婚約パーティーを開くことにします。
これを喜んだのがキャサリン。
スーザンが結婚するならマイクもその気になるのではと目論んだら
予想通りうまくいきました。
でもマイクはスーザンが結婚したらMJの養育費を出さないと言い始めたので
スーザンは偽装結婚は無理かもと思い始めます。
でもキャサリンがマイクに成り済まして養育費を払うことにしてくれたから
スーザンは一安心。
ジャクソンも偽装とはいえ優しくしてくれるじゃないですか。
ところがジャクソンが戻ってきたことに不安を感じていたデイヴは
二人の結婚の本当の理由を盗み聞きしてしまったとたん
移民局へ通報をしてしまいます。
ジャクソンは結婚前に連れて行かれてしまいました。あんまりだ…

やる気がなかったトムが気合を入れて面接に行ったら
周りは若い人たちばかりだし
トムはツイッターがわからないし
またやる気が萎えてしまいました。
ところが学生時代の友達がスーザンの結婚パーティーに現れ
友達があまりにも若々しかったのでトムはびっくり。
それがフェイスリフトの成果だと知ります。
だったら自分もフェイスリフトするぞとやる気満々。
リネットは阻止するために会社でフェイスリフトに失敗した男性を自宅に招き
トムに現実を見せようとしますが
あまり効果はなかったみたい。
それにしても男性の整形ってはやってるんだ。

ガブリエルはモデル時代の友人が生活に困り
食事を恵んでもらっている姿に唖然とします。
明日は我が身ってこともありえるのに…
という意識はまたガブリエルからは遠のいてしまったようです。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

No title

こんにちは。
カールがすっかり悪徳弁護士にはまっていますね。でもなんとなく、
根が明るそうなせいか、憎めない雰囲気です。
オーソンが秘密を知ってしまった今、これからどうなるのでしょうか。
結婚を阻止したデイヴ、次にどんな手に出るのか気になります。
まだスーザンに未練たっぷりのマイクもいるし、大変そうです。
2010-09-18-18:14
Anne [ 返信 * 編集 ]