FC2ブログ
Top Page › Rookie Blue › Rookie Blue S1-#7 「Hot & Bothered 」

2010 · 10 · 18 (Mon) 21:05

Rookie Blue S1-#7 「Hot & Bothered 」

猛暑の中、みんなはぐったり。

アンディとサムは公園内で暴走するアイスクリーム販売車の処理を担当。
運転していたのは13歳の少女でした。
何故車を運転していたのか、少女は語ろうとしません。
サムが腕を怪我したため、アンディがショーと組むと
発砲の通報があり現場に向かいます。
ところがそれは嘘で、娘が家を出ていったまま帰ってこないので
母親が心配して警察を呼んだのでした。
ショーはどうせすぐに帰ってくるだろうと言って取りあいませんが
車を運転していた少女と帰ってこない娘の年恰好が似ています。
そして娘がいなくなったのは、少女が事故を起こした公園でした。
二つの事件には共通点があるのではと少女を問いただしてみると
少女はある男に追われて逃げ出したことを告白します。
そういえば過去にもこの公園で少女の失踪事件がありました。
ショーとアンディは改装中の建物を捜索。
そのころ街は停電してしまい、懐中電灯の明かりを頼りに
手探りで進んでいきます。
するとエアコン修理の男に出くわしますが、その男が少女の誘拐犯でした。
男はショーを殴って銃を奪うと、ショーに向かって発砲。
そのまま逃走します。
防弾チョッキをつけていたショーは無事でしたが
アンディはそのまま男を追いかけます。
そして監禁されている行方不明の少女を発見。
男を見つけ、彼がショーの銃を持っているのを見ると
アンディはためらわずに撃ちました。
男は即死します。

アンディは人を撃ってしまったので相当のショックを受けます。
署に戻って手続きをとれば、明日から仕事に復帰できると言われ
サムに相談に乗ると言われたことも、ルークに気遣ってもらったことも
とにかく今はいいからと無視して帰宅します。
でもこの衝撃はどうにもやりきれない。
アンディはサムの家に行き、いきなりキスするとベッドへ…
と思ったら電気が戻って、アンディの事件現場を捜査中のルークから電話が入り
突然現実に引き戻されたアンディはそのまま帰って行きました。

アンディのサムとの関係は熱帯夜が呼んだ一時の気の迷い?
サムの元カノが署の担当ドクターだということはわかりましたが
サムはかなりアンディにその気がある模様。
しかしどうして皆さん署内で片付けようとするんでしょう(笑)
クリスとゲイルもしっかり続いているようだし。
毒されていなのはダヴだけでしょうか。
今のところ浮いた話のないダヴが貴重な存在になってきましたよ。
このままピュアでいてほしいな…なんて本気で思ってきました。

クリスは暑くて苛立っている人たちを次々に処理して
自分もうんざりしてきます。
でもうるさいと思っていた隣人が開いてくれたパーティーに癒されました。
ダヴとゲイルは悲鳴が聞こえてくる家に入ったら
臨月の妊婦さんが破水してしまいました。
二人は救急車を呼んで病院へ連れて行こうとしますが
妊婦さんは広場恐怖症で外に出ることができません。
そこでダヴは自分が赤ちゃんを取り上げることを決意。
ゲイルに手伝ってもらい、無事に出産を済ませることができました。
でも早産だった赤ちゃんのことを考えると病院へ行く必要があり
ダヴに説得されて妊婦さんは外に出ることにします。
今回のダヴはなかなかいい仕事をしたじゃないですか。
ようやく高く評価してもらえるかな。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

熱帯夜

すっかり涼しくなりましたが、この夏の猛暑を思い出しました。
TWでも猛暑で街中が騒然としてるエピがありましたっけ。
ようやくダヴの活躍が見られて嬉しいです。
自宅出産や外出できない恐怖症?に理解があるのは、父が医者だからじゃなくて、
両親がヒッピーだったからかもしれませんね。
2010-10-18-22:10
りぶる [ 返信 * 編集 ]

No title

まさに今年の夏のようなエピでした。
しかも停電でエアコンも止まっちゃうし、そんな状態考えたくないです。
みんながイライラするのもわかる…
ダヴ、頑張りましたね。ようやく存在を認めてもらえるかな。
今までイマイチ影が薄いし、使えない奴のイメージだったので(かつエルラムにかぶる部分もあるけど)これで名誉挽回かな。
元ヒッピーな両親を想像するにも、アンドリューのヒッピーバージョンしか思い浮かばないので困ります(汗)
ついでにお願いだから署内恋愛に走らないでと密かに心配しています。
2010-10-19-20:47
Garoto [ 返信 * 編集 ]