FC2ブログ
Top Page › Greek › Greek S1-#7 「Multiple Choice 」

2010 · 10 · 19 (Tue) 21:16

Greek S1-#7 「Multiple Choice 」

大学はテストの真っ最中。

ドラマの学生たちはなかなか勉強しませんが(苦笑)
サイプラス・ロードス大の学生はテストに備えています。
カパ・タウには過去の問題がしっかりファイルされてるし。
教授は5年周期でテスト問題を出してるんだそうで
だから5年前の問題を見ておけば楽勝。
なるほど、友愛会はこんなところでも役立つんだ。
でもラスティが受ける上級物理学のクラスの過去問題はなし。
ラスティは自分でなんとかするつもりだったんですが
意地悪教授は任意での参加の講義で一気に試験範囲を増やしてしまったようで
出席しなかったラスティは大ピンチ。
なんとか頭の中に試験範囲を詰め込もうとします。

エヴァンはケイシーにエンブレムを渡すことを決意。
これは二人の関係が一歩前進、婚約に近づいたってことだそうです。
するとゼータ・ベータではキャンドルの儀式でお祝い。
このあたりの風習、不思議というか意味不明というか
アシュレーを訪ねてきた遠距離恋愛中のBFトラヴィスの
友愛会がわからんという気持ち、理解できます。
ところがエヴァンとケイシーが前進しちゃうと
自分の踏み入る隙がなくなってしまうのがキャピー。
何とか阻止しようと、突如サボっていた広義に顔を出し
ペアを組んでレポート提出というときケイシーと組めるように仕向け
二人で課題に取り組むのでした。
最初は乗り気ではなかったケイシーだけど
キャピーの気遣いやひらめきに過去の楽しかった時を思い出し
ちらっとキャピーに傾きかけそうになりましたが
キャピーが仕組んでいたことが発覚。
結局ケイシーは素直にエヴァンのエンブレムを受け取ります。
でもエヴァンのレールに敷かれた将来についていくより
キャピーと手を取り合って進む方が面白いんじゃないかな。

結局ラスティの勉強は間に合いそうになく
ラスティはキャピーになんとか問題が入手できないか頼みます。
お金を積んだ結果ラスティの元に届いたのがチョコレート。
ふざけるな!と思ったらチョコレートのパッケージにプリントされた文章が
試験範囲と合致していました。
一体どうやって入手したんでしょう。
ラスティは試験中もチョコの力を借りてたけど、バレなかったかな?

トラヴィスが友愛会のことを馬鹿にしたので
ゼータ・ベータの人達はアシュレーにトラヴィスと別れるよう言い出します。
でもアシュレーはトラヴィスを愛してる。
アシュレーが困っていると助け船を出してくれたのがカルヴィンでした。
「自分らしく生きる」がモットーのカルヴィンは
二人が付き合っていることを秘密にしておくように意見します。
そしてパートナーが必要なときは自分が相手になると申し出ます。
確かにこれはカルヴィンにとっても好都合かも。
偽装カップルがトラブルに巻き込まれなければいいけれど。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント