FC2ブログ

ER S15-#3 「思い出多く…」

REXが終わってしまったので久々にER復活。
自分にとってはERも欲求不満のはけ口というかツッコミに徹していた気がして
ファンの方には申し訳ない書きぶりだったんっですが
でも欠かさず見続けて15年目というのは、
自分でもよくやった!と褒めてあげたい気分です。
特にポルトガル語字幕で観なければならなかった数シーズンは
医学用語がとにかく難しすぎて地獄でした。
最近はウザキャラのウザさ比べに徹してたかも。
でもこれでおしまい。
そう思うとやっぱり寂しくなってきます。

ファイナルだって決まっていれば
制作側もどう片付けていくかを考える。
当然のことでしょう。
OZだってS6は毎回囚人の片付けでしたからね。
ERも同じこと。
まずS14のクリフハンガーを引きずってプラットが悲しすぎる最期を遂げ
ドラマを盛り上げてくれるキャラだっただけに
ラストまで見守っていて欲しかった。残念でした。
続いていきなり新キャラのバンフィールド登場。
これがまた天下一品のウザフィールドになってくれそうで
ウザキャラに関しては人材豊富です(笑)
でもかつてはウィーバーだってうるさかったっけ。

そして第3話。
ついに元祖ウザキャラ、ウザビーが去っていくことになりました。
アビーの場合はコバッチュとともにボストンで出直し。
単に転勤なんですが、アビーがお涙ちょうだいが嫌なために
その日まで誰にも語らずにいます。
だけどラストデイはやることが多くてテンション上がりまくり。
今までだったらまたウザビーがって腹を立てる場面でしたが
最後だもん、もうなんでもOKです。

初対面のバンフィールドに真正面から噛み付くところは
さすが10年選手、ベテランの勝利です。
よく言った!と拍手を送りたくなりました。
コーチが撃たれたのは自分のせいだと
周りから責められて落ち込み
屋上に立てこもってしまった少年を助け出すシーン。
これもアビーだからできる自信の表れですね。
病院内を歩き回りながらそれとなく仲間たちに別れを告げ
サムがミスで上層部にお咎めを受けることになると
ERの看護師の労働条件の劣悪さなどを
お偉いさんに向かってぶちまける姿は怖いものなし。
もちろんこれはアビーが元看護師だから
説得力あるんですが。

ロッカーを片付けネームプレートを外すと
ヘレエがプレートを残しておく場所を教えてくれます。
その壁には懐かしの人々のネームプレートが
びっしり貼られていました。
でもカーターは拒否したんだそうですが。
名前を目で追っているうちに
またしみじみしてしまいます。
こうやって終わっていくんですね。
アビーはコバッチュのプレートと一緒に
2枚貼ることにしました。

こっそり出ていくはずだったのに
外ではみんなが見送りに来てくれました。
でもモリスはまだアビーが辞めることを理解していません。
このずれまくる姿がさすがモリス。
プラットを失い腑抜け状態だったけど
いつものモリスに戻ったからもう大丈夫だね。
最後にちらっとコバッチュの姿も見られて
本当にさようなら。
さんざん文句をつけてたけど
ウザビーは10年間もERの顔だったんだもん。
一足先にいなくなってしまうのは寂しいです。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Nicky  
アビーまで

こんな早く去って行くんだ~ってびっくり。
すっかり、ここ数シーズンの嫌なアビーのこと忘れてました。
ほんと、ファイナルは1回目からこれまでのキャラを
思い出させせるシーンが満載ですね。
面白いです。

2010/10/23 (Sat) 22:22 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

プラットに続いてアビーも…
メインキャラとの別れは寂しいです。
結局コバッチュも連れて行かれてしまったし。
怖いおばさん(汗)が埋め合わせになるのかもまだ疑問。
ドゥベンコが留まってくれたのが唯一の救いって感じです。
寂しくなるけど、懐かしい人のことたちを偲べるのは嬉しいかな。
最後までしっかり観ていきたいです。

2010/10/24 (Sun) 10:11 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ