FC2ブログ

Law&Order SVU S7-#8 「Starved」

一人暮らしの30代のキャリアーウーマンの家に、深夜スキーマスクをかぶった男が侵入、電話線を切ると「逆らうと殺す。」と言ってレイプし出て行った。3人の被害者には共通点がなかったが、3人とも同じお見合いシステムを利用していた。3人は男からベビーパウダーのにおいがしたと証言する。
SVUがお見合いパーティーの主催者に事情を聞くと、3人がデートした相手はそれぞれ別人だが、メールアドレスは一緒だった。被害者は相手の男は気前がよく親切だが強引なところがあったと話す。Drファンは犯人は主導権を握ることに喜びを感じているのではと分析する。
犯人と思われる男がまたパーティーに参加するjことがわかり、ベンソンがパーティーにレイチェルと名乗って参加、ジムという男と意気投合し、向こうからデートの誘いが入る。ジムは目を付けていた犯人だ。ベンソンはジムが無理矢理マティーニを勧めたり、元恋人の悪口を言ったりすることを気に留め先に帰ることにする。するとジムが自宅まで尾行してきたので、張り込んでいたステーブラーとフィンがジムを逮捕する。
ジムの本名はマイク・ジャーゲンズ、外科医だった。取り調べを始めようとするとビショップ弁護士がマイクの恋人コーラを連れて現れる。マイクとコーラは1年間同棲していた。コーラは事件があった晩マイクと一緒にいたと証言する。
ベンソンはコーラが嘘の証言をしていると思い、単独でコーラに会いに行き、マイクとデートしたときにマイクがコーラのことを非難していた証拠を提示する。コーラはマイクを愛していると言いながらも、アリバイ工作を強要されたことを認める。ベンソンとケイシーはコーラに家宅捜索の許可を取り、マイクのスポーツバックからピッキングに使ったと思われる手術用品やベビーパウダーを発見し、マイクを逮捕する。ところがビショップはコーラの現住所がマイクとは違うと反論、コーラには家宅捜索を許可する権利がなく、スポーツバックは証拠品として使えなくなった。頼りの綱はコーラの証言だけだった。
コーラがベンソンに助けを求め、ベンソンが自宅に行くとコーラはウォッカを飲んで倒れていた。病院で意識を取り戻したが、コーラは慢性アルコール中毒と過食症を患っていた。コーラの母親のヴァージニアがコーラを連れ帰ることにする。するとコーラは隙を見て逃げ出し、ライカーズに収監されていたマイクと所内の教会で結婚式を挙げていた。マイクと結婚したことでコーラはマイクの妻となり、証言ができなくなってしまう。
コーラの証言の件でビショップとケイシーがもめていると、コーラが酒を飲んで倒れる。救急車で病院へ運ばれるが呼吸が停止していた。その後呼吸は戻るが脳停止を起こしており、回復の見込みはなかった。マイクが自殺すると言ったために酒を飲んでしまったコーラに対し、ベンソンもペイシーも責任を感じる。
マイクがコーラの生命維持装置を外してほしいと主張、ヴァージニアはそれは娘の口を閉じさせるための報復措置だとして真っ向から対立する。法廷でマイクが生前コーラが話していた尊厳死について証言、ドネリー判事はマイクの主張を受け入れコーラの生命維持装置は取り外された。

立て続けに起きた3件のレイプ事件の犯人が同一人物だと思われ、SVUは男の捜索を始めます。男が再びお見合いパーティーに現れる情報を得たため、ベンソンがお見合いに参加、レイチェルと名乗って犯人を探ります。するとうまく引っかかってきたジムが、犯人と思われるメールアドレスを使っていました。デートでジムは「1年前に恋人がいたが別れた。二人には共通点がなかった。自分は目標を持っている女性が好きだ。」とベンソンに話します。ベンソンはデートの様子を写真に撮らせ、ジムとの会話も録画していました。その後ベンソンを尾行してきたジムを逮捕、彼がマイクと名乗り恋人のコーラを連れ出してきた時、ベンソンはデートの内容をコーラに伝えてコーラの証言の真偽を探ろうとします。
コーラは1年前に恋人に殴られたときにERでマイクに治療してもらい、それから付き合い始めました。愛していると言ってくれてもマイクが浮気するのは、自分の学歴が低いせいだとコーラは半ば諦めている様子でした。しかしベンソンの録音テープを聞いて、マイクに認められていないことに気付くと、コーラはマイクをかばうのではなく真実を話そうと思い始めます。
ところがマイクの弁護士ビショップがコーラが認めた家宅捜索を違法と言い始め、家宅侵入の証拠品が入ったバックが使えなくなってしまいます。あとはコーラに法廷で証言してもらうしかなく、ベンソンが不安を感じていると、コーラはウォッカを飲んで倒れてしまいます。
コーラが過食症で慢性アルコール中毒であることをマイクは知っていて、それでも愛してくれているとコーラは信じていました。そして意識が戻り、母親のバージニアがコーラを連れて帰ろうとすると、コーラは収監中のマイクと急遽結婚してしまいます。マイクがコーラの口を封じるために取った作戦でしょうか。あまりの急展開に戸惑っていると、今度はマイクが自殺をほのめかしたためまたコーラが酒を飲み、今度は発見に時間がかかったので一命は取り留めたものの、コーラは脳停止状態となり、回復の見込みがなくなりました。
ここからは尊厳死をめぐってマイクとバージニアの争いとなります。夫となったマイクは、自分が生命維持装置を止める権利があることを主張。バージニアは娘を生かしておきたいと判事に申し立て世論にアピール、「障害者を守れ」とデモまで行われます。だがマイクがコーラとドライブしたときに遭遇した交通事故について語り、そこでコーラは植物状態になってまで生きたくないと言っていたことを主張します。バージニアがそれは嘘だと反論しても判事はマイクの主張を受け入れ、バージニアの申し立ては却下されてしまいました。
コーラの死亡が確認されると、マイクはケイシーに死亡証明書を要求、コーラに掛けた保険金を受け取るつもりでした。落胆するバージニアに、マイクの話していた事故の話は本当であうことを当時の新聞から見つけて記事を渡し、バージニアは娘の生命維持装置が外されたことにようやく納得しました。
マイクを演じているのは、「新スーパーマン」のDean Cain、ベテラン女優Teri Garrがマイクの弁護を務めます。検事だったドネリーは判事になり、法に基づき公平な裁判を行っていました。

今回はベンソンとステーブラーが平等に登場。
でもコーラを担当したのがベンソンだし
コスプレデートシーンもあったから
ベンソンの方が活躍度が大きかったかな。
最初はSVUらしいレイプ事件でしたが
いつの間にか尊厳死を巡る争いになってしまいました。
Three Riversの影響で
脳停止状態の生命維持装置を外したら
次はドナーとして臓器の提供をって
つい考えてしまいます(汗)

マイク、やっぱり立派な悪党でした。
コーラの証言は無理になってしまったし
本当にスキーマスクでも見つけないと
レイプの確証が得られないのかな。
こうしてコールドケースになっちゃうのかなと思うと
また悔しい思いがします。
コーラだって被害者だもん。

コーラってどこかで観た顔だと思ったら
SFUのマギーでした。
なんとも訳ありな雰囲気がそのまんまです。
かつてのスーパーマンは普通のオヤジになってしまいましたね。
それもレイプ犯とは寂しいな。
でもロイス・レインだってデス妻スーザンなんですから仕方ないか…
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ