FC2ブログ
Top Page › Greek › Greek S1-#8 「Separation Anxiety」

2010 · 10 · 26 (Tue) 21:11

Greek S1-#8 「Separation Anxiety」

Greek、いいドラマだな。
Kyle XYのときにも感じたような、どこかほのぼのしつつ
ドラマの中にどっぷり入ってキャストに共感できる。
大事件が起きるわけでもなく、刺激は少ないんだけど
それだけ自分ごととしてとらえられるんでしょうね。
カイルはSFだし、こちらもアメリカの大学生活
自分が体験していることではないんですけど
身近に感じられるのは何故でしょう。
これがABC familyの作品の素晴らしさなのかな。
やはり地味だったけどBeautiful Peopleも好きなドラマでした。

「愛してる」と伝えることの難しさ。
ラスティはでもジェンKに気持ちを伝えたくてたまりませんでした。
恋愛の先輩キャピーにアドバイスを請うと
ケイシーを失ったショックが大きいキャピーはかなり否定的。
こうなったら勇気を出して
ラスティはジェンkをディナーに誘い
思いきって「愛してる。」と告げたのでした。
するとジェンkの返事は「ありがとう。」
礼儀正しい答えが返ってきた後、会話が続きませんでした。

これはダメだったと落ち込みラスティを
キャピーはランチバイキングに誘います。
カルヴィンも一緒についていったら
お目当ての店はストリップバーでした。
昼間はランチの食べ放題をやってるんだ。
ラスティは初めての体験に目を白黒させ
カルヴィンはヒースの姿を見つけます。

カルヴィンとヒースは一緒に映画を見たけど
結局それだけ。
デートにまでもう一つ発展していません。
お互い束縛しないようにというカルヴィンの考えもあり
やっぱり周りの目も気になるんだよね。
ところがヒースと連絡が取れずカルヴィンが不安を感じていたら
ヒースは突然の出会いがあって
その相手と寝ちゃったんだそうです。
でもヒースはその気の迷いを後悔しているし
正直にカルヴィンに話してくれたのはよかったけれど
なんだか気まずい雰囲気になってしまいました。

ラスティはジェンKに電話をかけようとしてみたり
いろいろ思い悩むのですが
ようやく結論を出しジェンKに会いに行きます。
このラスティのポジティブな考えが素晴らしい。
いつでもなんとかやってのけるもんね。
今回もジェンKに会いに行くと
まず「僕は愛してない。」と宣言してしまいます。
でもこれから愛していくから、その経験を大切にしていきたい。
ゆっくり先に進んでいこうとラスティは思いを伝えたのでした。
ジェンKももちろんOK。
そして二人は案外早く先のステップに進めそうですが…

なんとも歯がゆく、先に進めない状態なのがカルヴィン。
カルヴィンだってヒースに「愛してる。」と伝えたいはず。
でもいざとなると躊躇してしまう。
お互いの気持ちは高まっているのに
この一歩前進はものすごく勇気がいることです。
結局言葉に出すことはできず、それでも強く抱き合って
じゃあね!と別れておしまい。
ラスティもカルヴィンも相手を思う気持ちに変わりはないのに
あまりにも対照的な二人でした。
カルヴィンに道を開いてあげたいな。
早くその時が訪れるように祈っています。

デールがバンドで大活躍!
かなり過激な曲だったけど、意外な才能を見せてもらって驚きました。
デールファンが増えるかも。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

No title

番組紹介からはチャラチャラした派手な大学社交生活のドラマかと思いましたが、
全然違いますね。ほんとほのぼの、いいドラマです。
4年も続いているんですね。
前に、エミーかゴールデングローブか何かのノミネートでGREEKというタイトルを見て、
ギリシャ人のドラマ??と不思議に思った記憶があります。
ラスティーもかわいいけど、キャピーを応援中です。
2010-10-27-23:02
りぶる [ 返信 * 編集 ]

No title

FOXlifeがハイヴィジョンじゃなくて映像もあまり鮮明ではないし、このドラマってどうなんだ?と最初は期待せずに観ていたんですが、すっかりハマってしまいました。
人気ドラマだということに納得です。
Greekというタイトルの謎は観るまで全然わかりませんでしたが。
キャピーもユニークなキャラでつい気になってしまいますね。
私はカルヴィンの恋を応援してますが、一歩踏み出すことが大変。何かいいきっかけがないかな?
2010-10-28-20:54
Garoto [ 返信 * 編集 ]