FC2ブログ
Top Page › ドラマの話題 › 海外ドラマ10年史

2010 · 10 · 27 (Wed) 21:04

海外ドラマ10年史

海外ドラマ10年史海外ドラマ10年史
(2010/10/25)
今 祥枝

商品詳細を見る


久々に海外ドラマ本の登場です。

今 祥枝さんが書かれている日経エンタテインメント!の連載
「海外ドラマはやめられない!」を基に加筆・修正が加えられたもので
アメリカドラマ界が劇的に変化を遂げた10年間を振り返り
10年間のヒット作品が取り上げられています。

私が海外ドラマを真剣に観始め
HPを立ち上げてドラマを紹介したり
感想をまとめたりするようになってから9年以上たちました。
ちょうどこの10年史と時期的に重なるのかな。
初めは日本で観ることができなかったドラマに数多く遭遇し
なんとか日本で観られるようになってほしいと
宣伝活動に努めていましたが
今は本当にたくさんのドラマを取捨選択して観られるようになり
日本におけるアメリカドラマ界も劇的な変化を遂げたことを実感。
不毛の時代を知っているだけにありがたいことです。

今さんがピックアップしているこの10年間のアメリカドラマの変革事項として
①ハリウッドのテレビ界進出
②犯罪捜査ドラマとシリアルドラマの流行
③リアリティーショーの隆盛とシットコムの没落
④HBOの台頭による米ドラマ全体の質の底上げ
⑤ケーブルテレビ局の躍進
⑥全米脚本家組のストライキ
が挙げられています。
⑥はシーズンが短く終わっちゃったくらいの影響しかなかったけれど
②や③は自分にとってはいい影響です。
シットコムが苦手で犯罪捜査やシリアルドラマファンとしてはありがたい限り。
(リアリティーショーは時間が許せば観たいけれど、無理なので諦めてます)
HBOにはお世話になったし
こちらでもJ:COMに加入できたおかげで
視聴できるドラマの枠がぐっと広がりました。
なかなか的を得た指摘です。

紹介されているドラマはCSIからGood Wifeまで。
最近の作品では日本未公開のものも含まれていますが
いずれ日本で観られるようになるのかな、期待しています。
リストを見るとこれが一般的なのかなと
自分の趣味に偏りがあるので
このドラマをどうして載せてくれないのという不満は若干ありますが
これからゆっくりとうなずいたり突っ込んだりしながら
読み味わっていきたいと思っています。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

No title

面白そうな本ですね。
私もかれこれ10年近く海外ドラマと浅く付き合ってきたんだって気付きました。
がろとさんぐらいたくさんのドラマをご覧になっていたら、がろとさんの10年史はかなり深くて面白いでしょうね!!
私もそろそろアメリカに戻ろうかと・・・爆
2010-10-27-21:39
びち [ 返信 * 編集 ]

No title

本当にあっという間の10年でした。
そしてどんどん忙しくなっていきました。
10年前は暇だったので手あたり次第観てましたが、今は時間のやりくりが大変です(泣)
時間があればアメリカのもっと南も征服したいんですけど。
自分の10年史、とても偏りがあるけどまとめてみるのも面白いかもしれません。
2010-10-28-20:48
Garoto [ 返信 * 編集 ]

おはようございます

おはようございます。
HPを立ち上げてから10年近くたつそうですね。
これからもずっとブログが続いていくようにと願っています。

最近、海外ドラマの本や雑誌が出ていないので、寂しく思っていました。
この本は、昨日も本屋へ行ったのですが観たことありませんでした。
アマゾンで早速チェックしてみたいと思います。(*^_^*)
2010-10-30-08:59
シーノ [ 返信 * 編集 ]

No title

シーノさん、ありがとうございます。
今はHPの方は開店休業状態ですが(汗)ブログはドラマを見続ける限り、一緒につぶやき&ツッコミたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。
久々の海外ドラマ本、是非お楽しみください。
そして次の日経エンタテイメント!も海外ドラマ特集ですのでご期待ください♪
2010-10-30-17:07
Garoto [ 返信 * 編集 ]