FC2ブログ
Top Page › 音楽 › QUEEN+Paul Rodgers 横浜公演

2005 · 10 · 29 (Sat) 23:52

QUEEN+Paul Rodgers 横浜公演

念願の偽QUEENを観てまいりました。
これは偽QUEENなんだ!と肝に銘じて臨んだので、決してフレディの幻を追い求める事もなく大満足。
実に楽しいライブでした!めでたしめでたし。

横浜アリーナは満員。
客の年齢層にすごく納得。心和みます。

楽曲は全部歌えちゃうので予習も要らないんだけど
一応イギリス公演CDは聴いていました。
選曲に多少違いがありましたね。
「手を取りあって」を加えてくれたのは日本のファンへの感謝の気持ちでしょうか。
だったらみなさん、もっと大合唱してくれなくちゃ!
日本語なんだから歌えるでしょうが。

日本語と言えば、ブライアンの「いらっしゃい!いらっしゃい!」には参りましたね。
誰があんな日本語教えたんだ?
ポールはさすがに日本語のMC上手でした。

QUEENの名曲の数々の中に、突然飛び込んでくるFreeとバドカン。
意気揚々と歌い上げるポールを観ているとこれもOK!と思えてしまいます。
もともとFreeもバドカンも大好きだったし、
両方観られて得した気分でした。

ビックリしたのは、イギリスライブでは収録されていなかった「Bad Company」を演奏した事。
YRジミーのテーマソングだと思い込んでいる名曲なので(詳しくはYRの同名エピをご覧下さいませ)
その瞬間に荒野を駆け巡るジミーの姿が思い浮かび、じわりとしてしまいました。

そしてライブの演出効果も秀逸でした。
その昔持ってたMLに載ってたお茶をいただくQUEENのメンバー映像の懐かしさにしみじみ。
「ボヘミアン・ラプソディ」は映像のフレディと一緒に大合唱。実によく出来ています。

実は生オヤジたちの姿を観るのが恐ろしかったんだけど、それが不思議とかっこよくて(笑!)
ポールはバリバリのマッスル芸人。あの体の鍛え方は美しい♪
そして姿を現したとたん、彼の世界が確立してしまう。
なんと熱い?うっとうしい?オヤジなんでしょう。
声もよく出ていて素晴らしかった。
彼の「All Right Now」のどこまでが歌でどこからがアドリブのセリフなのか
区別の付かない歌い方がまたいいんだな。

ロジャーは、美麗だった時代の面影はまるでないぶよぶよ白髪オヤジと化してましたが
意外にもきちんと声が出てる!
昔からあんなしわがれ声だったけど、音程も下がらず
しっかり歌えるじゃん!と感激してしまいました。
これでいきなり評価が上がったね。
ついでに個人的には、彼をドラマにゲスト出演させたいです。
それも思い切り意地悪なオヤジ役で。
いかがでしょう?

そして不変のヘアスタイルなブライアン。
顔はかなり老けてるけど、どうして髪の毛変わらないの?
と感じた瞬間、もしかしてあれはヅラか??とすごく気になってしまいました(笑)
手作りギターはここでも健在。正しいQUEENの音を奏でてくれます。
もし彼がドラマに出たら、魔法使いのおばあさん役とかなのかなぁ?(爆!)

「Radio Ga Ga」「We Will Rock You」と一歩間違うと宗教団体に想われそうな手拍子の嵐。
ものすごい迫力でした。
ファイナルは「We are the Champions」の大合唱。ストレスをぶっ飛ばし気分爽快。
そしてお約束のイギリス国家が流れ、2時間半の饗宴は終わったのでした。

しかしグッズ売り場混み過ぎ。
全く近づけませんでした。
みなさん、何をお買い求めになったのでしょう。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

うわ~
感想嬉しいです!!
楽しそう~(*^^*)
私も一度でいいから会場で宗教団体の仲間いりしてみたかったわ♪

ロジャーの評価低かったんですか?(笑)
私は、ロジャーが一番好きなので
彼の声がたまらなく好きなんです
まだあの声は健在なのですね。嬉しいです(^^)

ブライアンはヅラではないでしょう~(笑)
会見でアップでうつったとき、
やっぱり髪の量は減るんだな~と思いました(^^ゞ
長年スタイルを貫いてい姿勢はすごいと思います
ブライアンは、あの髪型以外では考えられない!

楽しいライブだったようで、めでたしめでたし♪
2005-10-30-00:09
まめ [ 返信 * 編集 ]

強烈でした♪

まさにQUEEN教?狂?の集団。
「Radio GaGa」でみんなの腕がまっすぐに伸びると
本当に見事な眺めでした。

ロジャー、あまりにもオヤジ度がアップしちゃってて(苦笑)
あの美しさはどこへ消えたんだ?
でも声は本当に変わっていませんでした。ご立派ですよ。

しかし若い頃綺麗な方は、オヤジ化すると悲惨になる傾向がありますよね。
その昔アイドルだったショーン・キャシディも
プロデューサー業を営む最近の写真を観たら
昔の面影はまるでないオヤジになっててショックでした。
若い頃から老け顔の方が長持ちするんだな。

ブライアンの髪の隙間…
そこまでよく見えませんでした(爆!)
しかし一貫してあの髪ってご立派です。
ジョンは見るたびにヘアスタイル変わってましたが。

ところでジョンはどうしてるのかな?
実は隠れジョンファンだったりして♪
2005-10-30-00:19
Garoto [ 返信 * 編集 ]

良かったですよね!

おお、Garotoさんは横浜公演だったんですね!
おじい の面々は昔好きだっただけ会って複雑ですね。特にロジャーもだけど私はブライアンがどうしても船越英二に見えて仕方ない・・(苦笑)
その中にあってポールは素晴らしい!ロジャーもうちっとダイエットしてくれ~~と心で叫んでしました。昔美男子・・・の行く末は悲惨なものと相場は決まってますが、そんな(どんな?)意味でも感慨深いツアーです。
>宗教団体集会・・・私も常々感じておりましたが、まあその場にいたらやはり信者になってしまうのでありました・・・。
TBさせていただきました。
2005-10-30-11:48
くりりん [ 返信 * 編集 ]

美ロジャー懐かしい

そういえば、ビデオコンサートでだけ
「Radio Ga Ga」の腕あげやったのを思い出しました!
でも観客があまりいませんでしたので
ちょっと恥ずかしかったです(笑)

ロジャーのビジュアルは、正直私も驚きましたが
既に、フレディーがいたころから
今の姿への片鱗はありましたからね(笑)
だんだんネットでも慣れていってたし(爆)
いいんです。声がよければ・・・(^^ゞ
あの高音の強い声と、中音以下のしわがれた声が
なんとも好きです♪

ジョンは、フレディーが亡くなったあと
公の場に出てこないで
家族との時間を大切に過ごしていらっしゃると聞きましたが
とても素敵ないさぎよい生き方だと思います。
そんなところ、とってもかっこよいですよね!
2005-10-30-18:41
まめ [ 返信 * 編集 ]

正しいオヤジたち♪

くりりんさん、さいたまリポートありがとうございました。
横浜は超ラッキーなおまけで、平日さいたまにはどうやってもたどり着けない私としては本当に助かりました。

ポールはバドカン時代はもっとむさくるしいおっさんだったんですが
いつの間にあんなに筋トレオヤジに変化してしまったのか
あまりの若々しさにビックリしました。

それに比べるとロジャーもブライアンも正しく年を取ってるかなと(苦笑)
いつまでもロジャーがあの美しさを保っていたら
それはそれで不気味ですからね。
全身真っ白ファッションで歌うロジャーを見ていたら
それもまた味わい深くていいなぁと真剣に思いました。

ジョンはそんなオヤジライブを
家のテレビでこっそり観ながらほくそ笑んでいるのかな♪
2005-10-30-22:08
Garoto [ 返信 * 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-02-03:32
[ 返信 * 編集 ]