FC2ブログ

Law&Order SVU S7-#10 「Storm」

メリーゴーランドに乗っていた娘たちが姿を消し、父親が後を追うと、長女のターシャが妹のローラを抱きかかえ、ニッキーと一緒に逃げていた。道路に飛び出したターシャは車にぶつかり倒れる。その間に父親はニッキーを連れてその場を離れた。
病院でターシャは自分の父親はイラクで戦死、ニューオーリンズでハリケーンカトリーナの被害を受け母親が死亡、姉妹三人で困っていると男が現れ新しいパパだと名乗って3人をNYへ連れてきた。こちらで地下室暮らしを始めたが、男がニッキーのベッドに入りレイプしているのを知って妹たちを連れて逃げ出そうとしたと話し、ベンソンにニッキーを助けてほしいと頼む。
ベンソンはターシャに今住んでる所について尋ね、ハーレムであることはわかったが場所が確定できない。ベンソンとステーブラーはターシャを連れて街を歩くが見つからず、緊急を要するためクレイゲンはターシャを重体の扱いにして、両親を呼び出そうとする嘘の記者会見を開き情報を得ようとする。ところが新聞記者のジャクソンが報道の偽りを知り文句をつけてくる。
入手したビデオからターシャが男を確認、NYのハリケーン救済センターで男の身元を調べ、ベンソンが男を尾行するがジャクソンが邪魔をする。あわただしい中でステーブラーが男を逮捕する。
男はコーマンと名乗っていたが本名はアルビン・ダッチ、児童レイプの罪で服役し半年前に出所したところだった。ダッチは洪水の後姿を消していた。ケイシーが情報を得るために取引きを持ちかけようとしていたところ、ダッチは吐血し高熱を出す。ダッチは意識を失いそのまま死亡した。ダッチの同房の囚人はダッチの大伯母がNYにいると証言し、大伯母jの家を訪ねると、大伯母はダッチが子供たちを連れて地下室に住んでいることを認める。ニッキーはすぐに発見されるが彼女も発熱していた。ダッチの死亡原因は炭疽菌の感染だった。ニッキーはまもなく回復する。
ニッキーはクマのぬいぐるみにきらきらした粉の入った瓶のネックレスを着けていたが、瓶が落ちて割れたと話す。炭疽菌はニッキーの手の傷から体内に入ったが、ダッチは菌を吸い込んだために発症し死に至ったと考えられた。
CDCがSVUの消毒に入るが、その後事件のファイルもダッチの遺体も、子供たちの姿もなくなっていた。連邦地方庁舎の方からSVUはダッチの死について捜査する必要はなく、姉妹は政府が近親者を探すといわれ、SVUは事件を報道できなくなってしまう。だがワーナーは事前に炭疽菌の調査を依頼していたため、菌はルイジアナ生化学研究所で作られ、生物兵器として用いられる菌のワクチン開発に使用されたものだとわかった。研究所でも洪水の後実験用の動物が姿を消すなどの被害があったが詳細は伝えられていなかった。
ベンソンは心の傷を負っているニッキーを助けたくてジャクソンに会って事実を伝え、ジャクソンはそれを記事にする。メディアが騒いだために政府は子供たちを解放する7が、クレイゲンは本部長から厳重注意を受ける。
ニッキーはネックレスの瓶はニューオーリンズから乗ってきた車の中で、マイケルという人からもらったと話す。生化学研究所で働いていたマイケル・デルピットは今はニュージャージーのラボに勤務していたが、洪水のときに菌を持ち出し売っていたことを認める。しかしこの件についても政府は伏せたままなので、ベンソンは尋問の様子を録画したテープをジャクソンに聞かせ、ジャクソンは記事として発表する。ジャクソンはベンソンの名前を明かさなかったために逮捕される。ベンソンは自分のことを公表していいとジャクソンに言うが、ジャクソンは言論の自由を守ることを選んだ。

ハリケーンカトリーナの後4500人の性犯罪者が姿を消しました。自分の身元を隠すには絶好のチャンス。そして災害孤児が餌食となります。ターシャたち3姉妹も母親を失って助けを求めていた時にダッチと出会いました。ダッチが救いの手を差し伸べてくれたので姉妹はNYへ出てきますが、早速ダッチはニッキーをレイプ、危険を感じたターシャは妹たちを連れて逃げ出したのですが、ニッキーは逃げそびれてしまいました。
レイプ犯を特定するための情報収集手段としてクレイゲンが考えた虚偽の記者会見は効果がありましたが、新聞記者のジャクソンが嘘を見抜き、その後しつこく追いかけてきます。だがジャクソンはダッチ逮捕の際邪魔をしたのは迷惑だったことを認め、協力的になります。
ダッチの死因が炭疽菌の感染だとわかりますが、すぐに公表できません。クレイゲンも911のときのような騒ぎが起きるのを恐れていました。すると政府が介入してきてSVUは本件から手を引くように言われます。しかしレイプされて苦しんでいるニッキーをそのままにするわけにはいかない。市民を守るためには真実を伝えるべきだとベンソンは考えて炭疽菌の流出についてわかったことをジャクソンに伝えます。炭疽菌を作っていたルイジアナ生化学研究所も洪水の被害に遭い、失われたものが多数あったはずですが、その事実を政府はもみ消していました。ジャクソンの記事は政府を敵に回すこととなり、SVUが情報を洩らしていたのは明らかなので注意を受けたクレイゲンは、ベンソンに刑務所行きだと脅します。ステーブラーもこの先は政府に任せるべきだとベンソンをたしなめますが、ベンソンは炭疽菌流出のルートを探るカギはニッキーが握っているとニッキーに接触、炭疽菌を渡した男を特定します。
ルイジアナ生化学研究所から炭疽菌を持ち出したデルピットは、洪水の被害で避難する車に乗せれば疑われないと考え犯行に及びました。菌を売ることで金が儲かればいいと考えるデルピットをジャクソンは死のブローカーだと非難します。だがデルピットは軍事会社は兵器を売って儲けているとそれを正当化しようとしていました。
このままでは政府がデルピットを葬り去ってしまうと、ジャクソンは危険を承知でベンソンから渡された録音テープを記事に起こし、ベンソンを逃がします。だが自分は逮捕されてしまいます。ジャクソンは取材源を明かさないと連邦犯罪だと脅されますが、ベンソンの名前を出そうとしませんでした。面会に来たベンソンは自分も同罪だと名前を出すように言いますが、ジャクソンはベンソンが市民を守ったことを評価し、たとえベンソンの名前を出して自分が助かったとしても、それは言論の自由を失ったことになると、自分で責任を取る覚悟でいました。
正義感の強い記者ジャクソンを演じているのはGossip Girlでダンとジェニーの父親ルーファス役のMattew Settle。SVUでの出演はこの1話だけなので、ジャクソンが問われた罪についてその後の展開が見られないのが残念です。

今シーズンのSVUは本当に面白い。
今回はハリケーン・カトリーナによる性犯罪者の姿隠しに始まり
炭疽菌の流出。
そして事実を隠そうとする政府と戦う新聞記者の逮捕まで
始まりはいかにもSVUらしい少女のレイプ事件でしたが
どんどん事件が大きくなっていく
ちょっと盛りだくさん過ぎにも感じましたが
見応えある展開でした。
しかも正義を貫き通そうとするジャクソンがカッコイイよね。
Gossip Girlの影響が強すぎてルーファスにしか見えないけど(苦笑)
ってことは多分逮捕の後も簡単に保釈してもらえそうな感じがします。
あのドラマは全然罪の意識のない世界ですから(汗)
だけどSVU的にはジャクソンvs政府の戦いの続きが観たかった。
ケイシーの手には負えない裁判になりそうですが。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ