FC2ブログ

Greek S1-#10 「Black & White and Read All Over 」

Greekは最初は10話でおしまいになってもいいと思って作られたのかな。
本当にそんな感じのシーズン途中のファイナルでした。
モヤモヤがたくさん残りつつ、でも幕を閉じちゃいましたからね。
本国では11話目以降は半年のインターバルを開けてのオンエアなので
実際に気持ちを落ち着けて続きを観ることができたのかなと思いますが
FOXlifeが続きをオンエアしてくれるのはいつだろう。
やはり半年待たされるのかな?
狐一族はあまりあてにならない&突然引っ越しをするので
かなり心配になっています。

モヤモヤたっぷりの原因は学校新聞の友愛会の内情暴露記事。
スキャンダラスな実態が明るみに出て
冬休み明けから友愛会は大学が管理するという規定ができそうになってしまいました。
しかも記事の内容からチクリ屋はゼータ・ベータにいるらしい。
ケイシーはレベッカを疑います。
フラニーはケイシーとの争いに敗れてから敵対心むき出し。
今度はゼータ・ベータの会長をもう一年続けると言い出します。
そこに先輩の厳しいチェックが入ってきますが
ケイシーはなんとか丸く収めようと裏で取引を考え
次期会長の座を確約してもらいます。

恐ろしい事実を知ったのはラスティ。
暴露記事を書いたのはジェンKでした。
ライター志望のジェンkは、ネタを探すためにゼータ・ベータに潜入。
そして見事に暴露記事を書きあげ、それはマスコミにも高く評価されることになります。
ラスティのショックは相当のもの。
本気で愛していたジェンKが嘘つきでみんなを裏切っていたとは。
ラスティは途方にくれます。
ラスティの考え方として、ジェンKが彼女の考えで目的を達成したことを
頭から否定はできないでしょう。
そして確かにまだジェンkを愛してる。
でもケイシーがどれだけ苦しんでいるかもよくわかります。
ジェンkが愛してると言ってくれても
結局ラスティはジェンkと別れることを決意します。
傷心のラスティをデールが慰めてくれました。

会長の座を奪われたフラニーは早速リベンジ開始。
エヴァンのところへ行って、浮気していたエヴァンをケイシーが許したのは
ケイシーがエヴァンと付き合うことによって
会長の座を得られやすくなるからだと説明します。
しかもケイシーはまだキャピーを吹っ切れてないとの付け足しも。
エヴァンがケイシーを追及すると
ケイシーはキャピーと一度キスしたことを認めてしまいました。
もうエヴァンは振り向いてくれない?キャシーも孤独になってしまいます。

タイミングが悪すぎたのがカルヴィンのカミングアウト。
アシュレーがトラヴィスと密会すると言い出しモーテルを予約。
カルヴィンは掃除を手伝ってあげました。
ところがトラヴィスは来ないとアシュレーが言い出します。
お洒落したアシュレーはカルヴィンに思いを伝えようとしたのでした。
慌てたカルヴィンは僕はゲイだとカミングアウトしますが
アシュレーは本気でカルヴィンのことを好きになり始めていたので
相当のショックでした。
アシュレーのフォローを始めた時に、カルヴィンがきちんと話していたら
誤解はなかったかもしれないのに。
カルヴィンの優しさがアシュレーには嬉しかったんだよね。
アシュレーはカルヴィンと撮った2ショットの写真を返すために
オメガ・カイに来ます。
アシュレーを迎えた男の子が、カルヴィンはゲイって冗談で言ったら
アシュレーはそれを本当だと認めてしまったので、周囲が沈黙してしまいます。
そのあとでカルヴィンがアシュレーにとった態度を謝ろうとした時
アシュレーはオメガ・カイの人達に話してしまったことを伝えます。
カルヴィンがオメガ・カイに帰ると皆の見る目が違っていました。
カルヴィンはゲイは伝染しないと吐き捨て、バッジを外して出ていきます。
こんな形でカミングアウトすることは不本意だし
カミングアウトしたらやはり恐れている通り
みんなは腫れ物に触るような態度を取ってきます。
居場所のなくなってしまったカルヴィン。
ヒースが救いの手を差し伸べてくれないのかな?
二人で堂々と生きて行ってほしいのに。

ケイシーはエヴァンとスキーに行く予定だったけどキャンセルになり
ラスティを連れて実家に帰ります。
車を見送るキャピー。
ケイシーは多少キャピーへの思いがよみがえってきたかもしれないけど
ラスティはキャピーとレベッカが寝ていたのを見てしまった後でした。

そしてシーズン後半、
このあちこちでのモヤモヤはどのように解消されるのでしょうか。
早く続きが観たいです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ