FC2ブログ

ER S15-#7 「医者よ 自らを癒せ」

いよいよグリーン先生の登場だ!

その前にベントン先生登場。
これはドラマ終了を待たずに亡くなった
制作者Michael Crichtonに捧げるエピシードでした。
まさかベントン先生にこんな形で再会するとは
できればER内で会いたかったけど。

バンフィールドが夫ラッセルとしっくりこないのは
息子ダリルを失ったから。
湖に落ちて低体温状態で運ばれた子供を救おうとする過程と
ダリルがERに運ばれ治療を受ける過程が重なりながら進行します。

Mercyに続いてまた低体温。
またもやエクモ(やっと名前覚えた)が活躍するはずが使えず
子供の体温は上がらず、心停止してしまいます。
何とか助けようとバンフィールドとモリスは必死で治療を試みますが
バンフィールドの顔が暗く、ひきつっているのが辛いんだよね。

バンフィールドはラッセルとダリルと一緒に公園で遊んでいたら
ダリルが熱けいれんを起こして倒れてしまいます。
前にも会ったことで大丈夫だとバンフィールドは判断し家に連れ帰りますが、
なかなか意識が戻らず、戻った後も吐血したので救急車を呼びます。
連れて行かれた先がカウンティ。
担当医師が自分もがん治療と戦っていたグリーン先生でした。

久々に見たのに、とても自然に感じる。
グリーン先生がいるだけで、なんだか安心してきます。
そして「先生」づけて呼びたくなっちゃうんだよね。
グリーン先生は精一杯治療にあたりますが
脇でバンフィールドがあれこれ口出しして、つい衝突してしまいます。
そして検査の結果、ダリルは急性白血病にかかっていることが分かり
もう手の施しようがありませんでした。
今更ながら、グリーン先生も体力的に辛かったのに
夜にこっそり、こんなに頑張っていたんだと感動。
途中で顔を出すのがウィーバーとロマノ。
まさかロケット・ロマノまで登場とは!
相変わらず嫌味言いまくりで、さすがロマノですよね。
でもいいキャラだったな。しみじみ。

バンフィールドは息子を失った悲しみから立ち直れず
津波のニュースを聞いてそのまま家をボランティア活動に出てしまいました。
そして息子が亡くなったERでまた仕事を再開。
事情を聞いたモリスが、よくここで働けると驚いていました。
モリスもずいぶん常識的思いやりができるようになったなとちょっと感心。

低体温の子供は助かってほっと一息。
バンフィールドは厳しさの裏で、こんなに辛い過去を抱えていたんですね。
ラッセルがL&O CIでは絶対見せない激しい喜怒哀楽を見せたのも驚きでした。
そしてなによりグリーン先生が亡霊じゃなくてよかった。
ロケット・ロマノとのコンビじゃ、どきっとしちゃいますよね。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
りり・か  
No title

こんばんは!
懐かしい顔ぶれがいっぱい出演してくれましたね。
ベントン先生はあれだけ?ベントンポーズがまた見れるかと期待したんですが・・・。
そして癌と戦っている時期のグリーン先生だったので、なんだか辛かった・・・。
エリザベスの姿も見たかった。出てくるかしら?
そしてロマノの登場は嬉しかった!!結構お気に入りドクターでしたから。
カーターとかその他どんな形で登場してくれるのかまだまだ楽しみですね。

2010/11/22 (Mon) 22:18 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

ベントン先生のガッツポーズ、観たいなぁ。
できればカーター君と一緒に復活を!と勝手に夢が膨らみます。
グリーン先生をじっくり味わえたのは嬉しかったし、まさかおまけにロケット・ロマノが!
あの嫌みだけで大感激でした。
この先も懐かしの顔の登場に期待。
今のERスタッフも患者たちもあっちへ置いといて、過去にしみじみしちゃっています。

2010/11/23 (Tue) 10:46 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ