FC2ブログ

CSI:Miami S8-#6 「愛憎物語」

結婚式場に花婿が現れない。
そして花婿と一緒にバチュラー・パーティーをやっていたはずの二人が
手錠で繋がれたまま血だらけのプールで発見。

なかなかショッキングな事件かと思ったら
どんどん話がややこしくなって、どうでもよくなっちゃった(汗)
花嫁の父がやっぱりあんな奴に娘を渡したくないと思うのはよくある話。
そして花婿を拉致。
殺さなかったものの海にほっぽり出しちゃったのは大胆でしたが
結局はそれだけの話だったんだよね。
そこに付随してきたのは花婿チャーリーと一緒に馬鹿騒ぎしていたジャックとショーンが
パーティーに乱入した先で隠されていた高価な絵を盗み出したため
追ってきた警備員を殺してしまったという今回の殺人事件。
おかげさまで盗まれていた絵も戻ってきたけど
なんかいろいろ盛り込み過ぎというか
一つの事件を中心にしてつないでいくにはかなり無理がある感じがします。
その無理っぽいっところがマイアミらしさなのかもしれないけど。

今回はジェシーが地味だったのも盛り上がりに欠けた理由。
別にストリップクラブで脱がなくていいですが(爆)
ジェシーがストリップクラブについて語ったら
カリーがあからさまに嫌そうな顔してたでしょ。
そりゃあんまりです。
もしやウルフを消したことを妬んでいるか…
そしてやたらとニックネームがつきやすいジェシー。
ついにえくぼ君になってしまいました。
Eddieの特許なのでこれは否定できませんが。

ウルフとウォルターのコンビは、いい味出してましたね。
ウルフもウォルターと一緒だとあまり体形気にならないし(笑)
美術史に明るいウォルター、負けずに食らいついてくるウルフ。
分析官はいろんな知識を持ってなきゃだめです。
そしてローマンのこだわりがいいな。
もっともっと個性的な検視官になってもらいたいです。

あれ、ほっさん何してたっけ?
一応立ち位置とかは考えていたと思うけど。
次週がお楽しみのトリロジーで大活躍の予定なので
今週はエネルギーを温存しておくことにしたのでしょう。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
びち  
えくぼ王子

なるほど、どうも面白くないと思ったのは、えくぼちゃんの活躍が少なかったからなんだ!!
事件自体はぐたぐたで、私も結構期待して事件の結果を楽しみにしていたのでがっかりしました。
悔し紛れに、あんな海に放置して火傷しない白人なんて!!と吠えておきます。笑
来週は濃そうですね。
録画を色々いじらなくちゃいけないので、大変です。汗

2010/11/24 (Wed) 19:01 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

最近どうもジェシーへの期待が大きすぎて、無駄脱ぎあるいは大活躍がないとマイアミを楽しんだ気分になれないんですよね。困りました。
でもえくぼちゃんとついに命名されちゃいましたね。
えくぼ王子というよりえくぼオヤジに近いけどが、やはりどんどん目立ってもらいたいものです。
海にほったらかされたチャーリー、絶対火傷してなきゃ変ですよね。
次回はいよいよほっさんの頑張りどころだと思います。じっくり観なくては。

2010/11/24 (Wed) 20:17 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ