FC2ブログ

Brothers&Sisters S4-#3 「ひとつになる時」

キティのリンパ腫の診断結果はステージ3。
回復の見込みはありますが、すぐに治療を始めなければなりません、
考えられる治療は化学療法か新薬の治験。
治験は効果も期待できますがリスクも大きいし
ボストンへ行かないと治療を行えません。
キティに付き添ったノラは化学療法
ロバートは治験だと言い張ってぶつかり合います。

キティは二人から離れて約束していたレベッカのウェディングドレス選びに。
努めて明るくふるまうキティでしたが
明日は事故に遭うかもしれないなんてふと言い出すから
レベッカもちょっと気になってしまいます。

ノラはキティの病気のことをソールに喋ってしまいましたが
あとは口をつぐんだまま。
よくここまで我慢できました。
絶対内緒が無理なウォーカー家としては画期的です。
でも内緒にしておいたのが逆効果に。
ケヴィンはトラヴィスからキティの病気のことを聞かされ
ものすごいショックを起こします。
これではまずいってことで
キティはノラに頼んで普通のディナーの集まりを開いてもらうことにしました。

みんなはいつものように集まってきましたが
キティが病気のことを話しだしたら、とてもみんなは平静ではいられません。
ノラとロバートの治療論争は継続中。
レベッカは何も知らずに一緒にドレスを選んでもらったことに驚き
ショックでボロボロになっているケヴィンを慰めようとスコッティも焦り出し
普通のディナーなんて無理でした。

レベッカは今はキティのことを考えてあげたいと
ジャスティンに結婚の延期を申し出ます。
逆にスコッティは、都合のいい時なんてわからないんだから
今こそ子供を作ろうと今までの意見を撤回しますが
今度はケヴィンが乗り気ではありませんでした。
激しいバトルを繰り返したノラとロバートですが
夜中にこっそりロバートがノラの家を訪れて和解。
キティの意見を尊重することにします。

キティは化学療法を選ぶことにします。
またみんなが食事やワインを持って集まってきました。
もう一度普通のディナーのやり直し。
そしてサラもパリから帰ってきます。


ジャスティンは解剖学の実習が始まりますが
パートナーがいかにも頭の良さそうなおぼっちゃま。
年下なのに偉そうな態度でジャスティンに意見します。
でもおぼっちゃまはいざ遺体を見た途端逃げ出してしまいます。
ここはさすが帰還兵のジャスティン。
落ち着いておぼっちゃまを諭していました。
ジャスティンは覚えることは苦手かもしれないけど
現場での経験は豊富ですからね。

レベッカが提案したワインのセカンドラインのオークションの際に
デニス・ヨークという男が妨害をしてきます。
デニスはかつてウィリアムと一緒に仕事をしていて
ウィリアムは難を逃れたものの、とばっちりを受けてしまった過去がありました。
これは明らかにオーハイへのリベンジ?
ライアンが情報をリークした相手がデニスだったんですね。
ところでデニスは
このところ毎週姿を観ているMercyのヴェロニカのお父さん!
向こうでは認知症が進んでキッチンで火を出しちゃったりして
とんでもないことになっていますが
こちらではなかなかしたたかなようです。

今週のスコッティ。
キティがガンであることを告白したら
みんなキッチンへ行って大騒ぎを始めた時
最後までキティのそばにいました。
でも結局向こうにいってエイズの事例など話していたけど。
キティが食事が作れないときは
デりバリーのサービスをすると約束します。
そして珍しくケヴィンとのベッドシーン。
(と言っても何も起こりませんが…苦笑)
言い争った後でもI love youと言い合える二人が
本当に素敵だなと思います。
これがうまくいく秘訣だね。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
Nicky  

今回もスコッティがいい緩衝材になってましたね。
結局は、ウォーカー家の激しい言い争いにのまれて
しまってましたが…
とりあえず、キティとロバートは結婚生活の
やり直しに向けて前向きな感じだし
レベッカとジャスティンは、さらにいい関係になり
スコッティとケヴィンの仲も深まったようですね。

2010/12/13 (Mon) 21:37 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

スコッティがいないともっとピリピリした雰囲気になってますよね。
やっぱりスコッティの存在は大切です。
キティの病気をきっかけに、みんな大変だけど一つにまとまれた感じです。
デニス・ヨークの存在は気になるけど。
TBありがとうございます。

2010/12/14 (Tue) 20:31 | 編集 | 返信 |   
シーノ  
ラストに泣きました

たびたび書き込み失礼します。
B&S、ドタバタしすぎて少し敬遠していたのですが
今シーズンはキティの病気もあり、見続けています。

最後のディナーのやり直し、そして帰って来たサラとのハグで涙していました。
色々あるけれどやはり素敵な家族ですね。

2010/12/16 (Thu) 16:35 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

たくさんコメントありがとうございました。
今シーズンもスタートは大騒ぎでしたがそのあとはしんみりしたりハラハラしたりする場面も多く、楽しませてもらっています。
ますますスコッティの癒しが効力を発揮してるし。
キティの病気はこれから大変だと思いますが、また家族で力を合わせて乗り越えていってほしいと思います。

2010/12/16 (Thu) 21:04 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  ブラザーズ&シスターズ シーズン4 第66話
  • ブラザーズ&シスターズ シーズン4 第66話 「ひとつになる時」"Almost Normal" 今回は悲しいエピでした。 以下ネタバレです。 キティの病状はステージ3。 医師からは、化学療法をするか、ボストン...
  • 2010.12.13 (Mon) 21:33 | 海外ドラマニアの戯言