FC2ブログ
Top Page › その他のドラマ › Drop Dead Diva S1-#9 「ドレスの行方」

2010 · 12 · 15 (Wed) 20:11

Drop Dead Diva S1-#9 「ドレスの行方」

Drop Dead Diva、最初はこんなファンタジーのようなキャラクター設定に
ついていけるのかとても不安でしたがとんでもない。
毎週しっかり楽しんでいます。
とはいえ字幕版で観ているためにオンエアが土曜日で
もたもたしているうちに吹替版ではもう次のエピがオンエアされてしまいましたね。

何が面白いってやっぱりジェーンのキャラクターでしょう。
どう考えても今までドラマの主人公になるなんてありえなかった
かなり太めなジェーン。
その中にモデルのデビーのハートが宿ってしまったために
外見は太めでもモデル的発想ができるようになる。
ジェーンが喋ってると違和感があるんだけど
その多面的な見方がいいなって思います。
もちろん見た目はジェーンだからジェーンとして生きなければならず
テリーなどに手伝ってもらいながら
ジェーンらしさも身につけていきますが
でも今までジェーンが思いつきもしなかった
デビーの発想が生かされていく。
そんなジェーンの成長ぶりが観ていて楽しいです。
ジェーンをサポートするステイシーやフレッドの存在も素敵。
グレイソンとのかかわりは辛いなって思ったり
ひやひやさせられたり…なかなか大変だけど。

デビーだったら問題なく着こなせたドレスが
ジェーンのサイズは揃ってなくて無理。
そんなのは許せないとジェーンは自らブティックを訴えてしまいます。
そして弁護を頼むことになったのが天敵のキム。
水と油でうまくいくのかと思ったら
それなりにいいコンビを組んでました。
知恵の出し合いも頑張ってたし。
でもブティックの株主は事務所の顧客だったんですよね。
訴えを取り下げろとさえ言われたのに、二人は裁判を教皇。
株主を証言台に座らせて尋問さえしてしまいました。
結果はあっさりジェーンの負け。
ジェーンは憧れのドレスをもう着られないと思っていたら
株主が考えを変えてくれました。
奥さんのサイズを知ってるか?と食いついたのが
功を奏したのでしょうか。
ショップをオールサイズで展開すると約束。
先に証言台に座ったデザイナーが
ジェーンのサイズで作るなんてとんでもないと
完全に否定的態度でしたが
株主はデザイナーが大きなサイズで作れないなら
他のデザイナーも雇うと約束。
そしてジェーンが欲しかったドレスも
作り直してプレゼントしてくれました。

こんなところでも差別が平然と行われてる
その差別に真正面から立ち向かったジェーンの勝利は
観ていてすがすがしかったです。
誰もが同じように満足できることって大切ですよね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

はまってます!

こんにちは、ごぶさたしております。
テンプレート変えたのですね。とても素敵ですね!

私もはまっています、このドラマ!
女性には共感できる話が多くて、毎回楽しみです。
ジェーンも大好きですが、彼女の親友ステイシーが一番のお気に入りです。
彼女のジェーンを思う気持ちや、いつでもどこでも楽しそうなO型気質が羨ましくて。
レビューこれからも楽しみにしています。
2010-12-16-16:20
シーノ [ 返信 * 編集 ]

クリスマス気分にしてみました!ありがとうございます。

普段感想を書かずにいたドラマですが、しっかり楽しんでいます。
いつもジェーンに頑張れって声援を送りたくなる、そんなドラマですよね。
周りの人達もみんな素敵だし、観ながら元気をもらっています。
この先どんなことが起こるのかな。楽しみにしています。
2010-12-16-20:58
Garoto [ 返信 * 編集 ]

元気をもらえるドラマだなって思います。
不思議とジェーンを見ていると
モデル志望だったデビーが目に浮かんできます。
仕草とか歩き方とか、とっても可愛いなって。

ブティックってサイズ少ないし
着たけりゃ痩せろって暗に言ってますよね。
誰が着ても素敵なのを作るのが
デザイナーってものじゃないのかなって
この回、感じました。
2010-12-16-22:47
ぽっこ [ 返信 * 編集 ]

ジェーンの中にデビーが入り込んでとっても素敵なキャラクターが出来上がったと思います。
女性の気持ちを代弁してくれるジェーンに感謝。
今回は本当によく頑張ってくれました。
全ての女性が幸せになれるように(男性もかな?)これからもジェーンの活躍に期待したいです。
2010-12-17-20:35
Garoto [ 返信 * 編集 ]