FC2ブログ

Brothers&Sisters S4-#4 「恋はフランス映画のように」

キティの化学療法スタート。
ノラが付き添うつもりで準備万端整えていましたが
キティはフランスから帰ってきたサラに付き添いを頼みます。

初めての化学療法は体にかなり負担がかかるので
その間キティはサラにフランスでの出来事について話してほしいと頼みます。
実は素敵な出会いがあったんだ!
サラが田舎で道に迷って訪ねた家で絵を描いていた男性。
サラはなんとかフランス語で説明しようとしますが
その男性ルークは英語が話せました。
すでに遅刻状態で慌てているサラを焦らせず
ルークは案内を申し出ます。
そしていつの間にか二人は恋に落ち
しばし幸せなひとときを過ごします。
ところがルークのところに彼女らしき人物が現れます。
サラはもてあそばれていた?
怒ったサラはその場を立ち去ります。
でもこのストーリー、昔映画で観たとキティが言い出します。
サラはあっさり作り話だと認めます。

ロバートもまたキティに付き添うつもりでいましたが
知事選に力を注ぐようキティは頼みます。
ロバートはキティの病気のことは話したもののアクションを起こさず
ケヴィンはいらいらし始めます。
このまま弱腰でいいのか。
結局キティが自らテレビカメラに向かって話すことになりました。
辛い思いをしながら、キティはロバートのためにも頑張っている。
夫婦の結束はだんだん強くなってきたね。

ジャスティンは腫瘍学を専攻したいと言い始めます。
ところが解剖の授業には遅刻。
パートナーのカーターはパートナーを解消したいと言い出します。
先生に呼び出されたジャスティンはパートナー解消の件だと覚悟していたら
ジャスティンの人生経験を生かし、カーターを育ててほしいという話でした。

レベッカはホリーとノラと一緒に結婚式会場の下見をしますが
どこを見てももう一つしっくりきません。
しかもホリーにはすぐに仕事の電話がかかってきて落ち着かず。
レベッカは怒ってしまいます。
あとで落ち着いてホリーと話をしながら
レベッカが子供のころ描いていた夢はハワイにあることを思い出しました。
レベッカはジャスティンにハワイで挙式したいと伝えます。

サラのフランスの恋物語は本当でした。
終わりを告げたのはキティが病気だという電話。
サラは慌てて帰国したのでそれきりになってしまったのです。
ところがサラの家をルークが訪ねてきます。
今度はアメリカで再び恋のスタートなのでしょうか。

スコッティ不在で残念。
どこかで癒しパワーを発揮してほしかったです。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
Nicky  
サラ

良かったですね~、いい出会いがあって。
ロバートとキティも随分歩み寄れたみたいで
ちょっとホッとしましたが、また選挙がらみで
ぎくしゃくしちゃうんでしょうか?

2010/12/21 (Tue) 18:35 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

サラの恋物語はキティを楽しませるためかなと思ったら現実だったんですね。
しかもルークが追いかけてきてくれたなんてすごい!
この先どうなるのか気がかりです。
ロバートとキティは心が通い合ってきましたが、体がきついだけに大変ですね。

2010/12/21 (Tue) 20:27 | 編集 | 返信 |   
Anne  

こんにちは!
サラの素敵な恋のお話にうっとりしてしまいました。
いつもサラの恋はうまくいかないばかりなので、
そろそろこの辺でいいお話があってもいい頃ですよね。
嘘の話にすることで痛みを紛らわせていたサラですが、
まさか彼が追いかけてきてくれるなんて! ウォーカーの
パワーに負けず、これからもサラと仲良くしてほしいです。

2010/12/23 (Thu) 10:38 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

サラの幸運が急上昇?久々に素敵な恋のお話でしたね。
破局だと思ったのはキティの病気のせいで、すぐに追いかけてきてくれるなんて本当に夢みたいです。
だからこそウォーカー家のみなさんには余計なおせっかいをしないように念を押したい気がしますが(笑)
TBありがとうございます。

2010/12/24 (Fri) 20:28 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック