FC2ブログ

Law&Order SVU S7-#19 「Fault」

クリフォード夫妻と娘のエイミーが自宅で殺害される。夫のサイモンは背後からハンティングナイフで喉を切られ、妻のライラには抵抗した跡があった。エイミーは暴行され絞殺されていた。また9歳の次男ライアンと7歳の次女レベッカが自宅から姿を消していた。両親には麻薬の逮捕歴があり、長男のカルバンは強盗で捕まり服役中だった。アパートの管理人の話では、ライラは2年前にサイモンと再婚したが、元夫と週末に子供がどちらで過ごすかで言い争っていた。元夫はライラに子供を任せられないと言いつつ、娘を殺すわけがないと殺害をきっぱり否定する。
マンチとフィンがシンシン刑務所で服役しているカルバンに話を聞きに行くと、カルバンは恨みを買うようなことはしていないと説明、一週間前にレベッカと電話で話したが平日家にいて様子が変だったと付け足す。小学校で事情を尋ねると、レベッカは学校のフェンスの外で男が自慰行為をしているのを見てしまったので早退させたとのことだった。美術教師が男の似顔絵を描いてくれたので、二人を探す報道に付け加えてもらうようにする。また2時間前ATMでライラの口座から金が引き出されていることがわかる。ATMのカメラをチェックしたところ、金を下ろしのはライアンだった。
アウトドア用品店の店主が、1か月前に似顔絵の男が2000ドルの望遠鏡と寝具やロープ、ハンティングナイフを購入したと連絡してくる。カードの控えから男はヴィクター・ギターノと判明する。
ギターノは6週間前に9歳の少女を暴行し逮捕されたが、保釈後逃亡していた。ギターノは12歳の少年への性的暴行の罪で18年服役し、性犯罪者登録されていた。
ギターノの家を捜索すると、本棚に拷問や解剖の本が並び、少女のバレッタが落ちていた。Drファンはギターノを少年少女を暴行し苦痛を与えることで性的興奮を得るサディストと分析。ギターノの更生プログラムが3年で打ち切られたことについて、精神鑑定を行ったDrグリーンフィールドに話を聞きに行き、ギターノの虚言癖などについて説明を受ける。ギターノは平然と犯罪の様子を話し、グリーンフィールドにはその様子が耐え難かった。Drファンはグリーンフィールドから預かった資料やビデオをチェックする。今回の事件は6週間前の逮捕が引き金になっているとも考えられた。
ギターノがバスターミナルで小切手を現金化したとの情報が入る。ギターノは子供たちを連れていた。SVUはターミナルを捜索、ステーブラーはギターノの姿を見つけて追いかけるが、ギターノがレベッカを人質にしてナイフをかざし、近づいたベンソンを切りつけたためにそれ以上手が出せずギターノを取り逃がしてしまう。ライアンはギターノに連れて行かれ、間もなくナイフで刺され死亡する。
ギターノは乗っていた盗難車で逃げようとするがパンクしていたため、他の車を奪い逃走する。ライアンが着ていた大人用ジャケットに光に反応する物質が付いており、ライアンはギターノの携帯を持っていた。携帯にはGPS機能がついているのでギターノの足取りをたどることができた。光る物質は銅と硫化亜鉛カドミウムで、軍事施設で放射性落下物の拡散を調べる実験に使われていた。ベンソンはギターノの行動範囲にメッキ工場の跡があることを突き止め、ステーブラーとともに捜索する。
ギターノはステーブラーを捕まえ頭に銃口を突き付ける。ステーブラーはベンソンにためらわず引き金を引くように言うが、ベンソンはギターノに説得を始める。ベンソンはギターノになんとか銃を下ろさせようとするがギターノは二人を脅す。その時スナイパーがギターノを撃ち、ステーブラーは解放される。レベッカは箱の中で怯えていたが無事だった。ステーブラーはベンソンとコンビを組むことに限界を感じ、ベンソンはクレイゲンにコンビ解消を申し出る。

バスターミナルでギターノの姿を見つけたステーブラーですが、人通りが多くて捕まえることができません。一人で立っているライアンを見つけて名前を呼び近寄りますが、その時ギターノがレベッカを抱えナイフで脅しをかけてきます。ベンソンがギターノに近づくと、ギターノはベンソンの首をナイフで切りつけます。ステーブラーがベンソンを気遣う間にギターノは逃走、ベンソンはステーブラーに追うように言いますが間に合いませんでした。そしてライアンは刺されて死んでしまいます。
ベンソンが傷を縫っている間、ステーブラーはなぜ名前を呼んだのにライアンは来なかったのかと悩み落ち込んでいました。そしてギターノが車を奪い逃走したことを知ります。
ステーブラーはベンソンに何故撃たなかったのかと不満をぶつけます。ギターノはレベッカを人質にしていたし、あの人込みで発砲するのは危険だとベンソンが反論。君の安否を気にしつつ任務は行えないとステーブラーが当たり散らすとクレイゲンが仲裁に入り、今度もめたら停職処分だと釘を刺します。
ステーブラーはDrファンの家を訪ね、仕方なかったと慰めないでくれと嘆きます。だがあの状況では何かが犠牲になるとDrファンが否定すると、ステーブラーはライアンよりベンソンを助けることを選んだのは間違いかと問いかけてきます。そして相棒であるベンソンを見捨てることができなかった自分に限界を感じ始めます。ベンソンに落ち度があったのではなく判断したのは自分、そtれは誰のせいでもありませんでした。
メッキ工場の跡に踏み込んだとき、ステーブラーはギターノに捕まり銃を突き付けられます。すぐさまステーブラーは「オリビア、撃て」と促しますがベンソンは撃つことができず、ギターノに銃を置くよう説得を始めます。ベンソンはなんとかレベッカの居場所を聞き出そうとしますが、ギターノの話はどんどん変わり、本当のことを言うわけがないとわかってきます。ステーブラーは自分は選択を誤ったからためうなと何度もベンソンに撃つようにけしかけますがベンソンは撃てず、ギターノもベンソンの説得に動じようとしません。緊張が続く中でスナイパーが上からギターノを狙って撃ち、ステーブラーは解放されました。するとレベッカの声が聞こえてきて、レベッカは無事に救出されます。
スナイパーが来なかったら君が奴を撃つと思っていたとステーブラーが言い出すと、ベンソンは撃てっこない、見殺しにできないと否定します。「俺はあのときライアンのことを忘れた。俺たちは互いを思いやり過ぎ職務に支障が。コンビを続けられない。」とステーブラーはベンソンに胸の内を語り、仕事を失いたくないから、コンビでいることはもう限界だと断言します。ベンソンは納得し、クレイゲンにステーブラーとのコンビ解消を願い出たのでした。
Mariskaはこのとき妊娠7カ月で、スタントシーンを演じることにスタッフは相当の気遣いを要しました。そしてステーブラーとのコンビ解消はMariskaが産休に入るための準備へとつながってきます。
ギターノを演じているのはLou Diamond Phillips。徹底したシリアルキラーぶりが見事でした。また本エピはERのロケット・ロマノ役のPaul McCraneが監督しています。

これもまたすごいエピソード。
ギターノがとんでもない極悪人だし
ナイフで切りつけられてもひるまないベンソンも
銃口を突き付けられたまま「撃て。」と叫び続けるステーブラーもすごすぎる。
そしてギターノから解放されてめでたしめでたしで終わらないところが
SVUのとんでもない部分。
ステーブラーは相棒を助けたことと子供の命を奪ってしまったことを天秤にかけ
ベンソンを救ったことが任務の支障になると分析します。
そしてもう限界だとコンビ解消を提案。
普通に男女コンビの犯罪ものドラマで
こんな発言しちゃう人いないよね?
Bonesなんて超甘過ぎ。
SVUのシビアさに恐れ入ってしまいます。

でもこんなステーブラーの微妙な揺れ具合に
どこかケラーを感じてしまいました。
大体いきなりDrファンに意見を伺いに行っちゃうし!
ベンソンとの間の信頼関係を愛と断言はできないけど
でも一つの愛の形ではあるよね。
そしてその愛を守るために身を引くことにする。
なんとも複雑な…ケラーじゃないですか。
ステーブラーはもっともっとわかりやすくていいんだけど(笑)

でもこの裏には妊婦Mariskaへの配慮があるわけで
こんなエピソードが生まれたってことなんでしょう。
ロケット・ロマノの手腕もお見事でした。
今シーズンのSVUはどのエピもすごい!
本当に恐るべきドラマです。

久々にMeloni泣きまくりなので画像アップしちゃいます♪
svu7-19-1.jpg

svu7-19-2.jpg

svu7-19-3.jpg

ド迫力ですみません(苦笑)
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
gobyuu  
こんにちわ☆

いつもながらすごい展開&ミドコロ満載でしたね!

> Lou Diamond Phillips。徹底したシリアルキラーぶりが見事でした。

大好きな俳優さんなので、うれしかったです!恐ろしい役でしたが(汗)

> Bonesなんて超甘過ぎ。
SVUのシビアさに恐れ入ってしまいます。

相棒を選ぶのは当然という気もするけど、エリオットがコンビ解消まで思いつめるとは……。

> いきなりDrファンに意見を伺いに行っちゃうし!

驚きでした!それだけ悩んでて、誰かに打ち明けたかったんですかね……?そしてやさしい先生に惚れ直しましたv

泣きまくりのメローニ画像♪
素敵です(*´ェ`*)

2011/01/10 (Mon) 04:24 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

毎週決して期待を裏切らない展開、本当に素晴らしいです。
しかもお互いを思いやるが故のコンビ解消なんて、普通考え付きません。
これからしばらくステーブラーとベンソンのコンビが楽しめなくなってしまうのかもしれないけど、また新たな見どころで楽しませてくれるでしょう。
今回は泣きMelon満載で大満足でした。
TBありがとうございます。

2011/01/10 (Mon) 12:08 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  SVU シーズン7第19話「重い選択」
  • アパートの一室で、クリフォード一家三人の遺体が見つかります。夫婦二人と、まだ16歳の娘エイミー。 幼い二人の子供たち(9歳のライアンと7歳のレベッカ)は行方不明で、犯人が誘拐したと思われます。 *以下、ネタバレあります*
  • 2011.01.10 (Mon) 04:44 | L&OVE SVU