FC2ブログ
Top Page › CSI, CSI:Miami, CSI:NY › CSI:Miami S8-#12 「炎のフェニックス」

2011 · 01 · 09 (Sun) 11:29

CSI:Miami S8-#12 「炎のフェニックス」

トップアイドルでいることは楽じゃない…というお話。

世界的アイドルのフェニックスがライブ中に
突如炎に包まれ燃えてしまいます。
ステージの演出で派手に火薬を使っていたから
炎が飛び移ったかと思ったらそうでもない模様。
スタッフは最初フェニックスの遺体を隠してしまったので検視ができず
ほっさんが激しく脅しをかけたのでようやく遺体を回収。
するとフェニックスは燃える前に心臓麻痺を起していました。

死因は何者かにスタンガンを撃ちこまれて感電したから。
心臓麻痺を起した後、体に塗ってたブロンザーに引火して
炎に包まれてしまったのでした。
しかも遺体をよく調べてみたら
鼻の整形もしてないし親知らずも生えてるし
遺体はフェニックスではないことが判明。
バックダンサーだったバネッサがフェニックスの代役を務めていて
殺されてしまったのでした。

派手にメイクしてでっかいサングラスをかけ
声は口パクだったらファンにはばれないか。
なるほどマネージャーたちがCSIに
フェニックスを渡したくなかったわけがわかりました。
でもフェニックスはどこにいるのか
今度は彼女の捜索が始まります。

フェニックスは薬を打たれ監禁されていました。
しかも腕にはGPS装置を埋め込まれています。
カリーに助けられたフェニックスはこうなってしまった経緯を語り始めます。
小さいころから歌うことが大好きだったフェニックスは
スターの切符を手にします。
ところが名声を得るにつれて自分の今の姿に疑問をもち
マネージャーのジュリアンに一休みしたいと告げます。
ジュリアンはフェニックスを休ませる代わりに
代役にヴァネッサを立ててフェニックスの人気をキープ。
そして担当医ベッカムの手で監禁させられていました。

一般のファンを騙せても身近な人達は騙せない。
まずフェニックスのステージママのメラニー。
彼女の売り込みに精一杯でしたが
フェニックスは母のプッシュのうっとうしくなって距離を置きます。
するとメラニーはフェニックスの腕にGPSのチップを埋め込んでしまいました。
こうして密かに娘を監視し続けます。
ところがいつの間にかフェニックスは姿を消し
別人が代わりに稼いでいます。
さらにフェニックスにツアーアシスタントにしてあげると約束してもらった
ファンのロビーはフェニックスがバネッサに変わったことを発見。
バネッサがフェニックスの代わりに名声を得ることが許せなくなった二人は
結託してバネッサ殺しを計画したのでした。

事件が解決し
フェニックスは自分らしく歌うことを始めます。
フェニックスってどこかで観た顔と思ったら
バイオニック・ウーマンの妹でした。
もともと歌&ダンスがお得意のようで
ラストの弾き語りもとても素敵でした。

ウォルターはフェニックスのファンだったんですね。
素直にアイドルを応援してるところがいいじゃないですか。
そして今週のほっさんは
ひたすらオヤジ相手に脅しまくり。
もう科学捜査は面倒くさくなったのか???

さらに
ついに明らかになる目立ち過ぎるジェシーの過去。
ジェシーはカリーの公用車を借用して長距離運転。
それがリックにバレ、リックはカリーを追求します。
カリーはジェシーに「秘密禁止」としつこく迫ると
最初はへらへらしてたジェシーがついに口を開きます。
ジェシーのチェックが入っていたアンナの同居相手がとんでもない悪党で
実はこの男はジェシーの妻を殺していました。
なるほど、ジェシーにそんな過去があったとは。
いずれジェシーのリベンジが始まるのでしょう。
ジェシーがマジ切れしたら、さらに目立つんだろうな…

次週予告。
また激しく勘違いな日本が出てきそうで、かなり嫌かも(泣)
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

今年も宜しくお願いします

こんにちは!
ごぶさたしております。
ジェシーの秘密がついに明らかになりましたね。
ジェシーと犯人との対決(復讐)見ものですね。
派手な大立ち回りがありそうで、楽しみです。

ラストの弾き語りの歌声、とても素敵でしたね。
復活を予感させるエンディングでとても良かったです。
2011-01-13-09:34
シーノ [ 返信 * 編集 ]

ジェシーと謎の女の関係はちょっと意外でしたが、ジェシーも過去にそんな重荷を背負っていたとは。
この後ジェシーのリベンジにほっさんがパワー注入。より一層脅しをかけてくるのかなと楽しみにしています。どちらがより目立つか見ものですね。
エンディングの弾き語りは希望が感じられて素晴らしかったです。
2011-01-13-20:26
Garoto [ 返信 * 編集 ]