FC2ブログ

Brothers&Sisters S4-#10 「波乱のウェディング」

いよいよジャスティンとレベッカの結婚式の日が迫ってきたら
同時にハワイにハリケーンもやってきました。
ついに空港閉鎖。これではハワイに飛べません。
まだ迷いが残ったままのジャスティンは
ここで式が延期できればいいと思い始めましたが
超おんぽ検査を受けたレベッカはホリーと気分よく
マリブだったら予定通り式を挙げられると
代替えプランを掲げたのでした。
ノラたちも賛成します。

焦っているのがジャスティン。
結局迷いが消えないまま式を挙げることになってしまいます。
ジャスティンの心中を理解しているソールは励ましてくれるものの自信はないし、
次から次にやることはあるし、全然落ち着きません。

キティは化学療法の結果を電話で教えてもらいますが
効果は出ておらず、またドクターと相談が必要と言われます。
キティはせめて結婚式ではこのことを忘れたいと
あえてロバートに結果を伝えませんでした。

マリブで結婚式と聞いて、トミーがエリザベスを連れてきます。
でもエリザベスを連れてきたことはジュリアに内緒でした。
ジュリアとの取り決めで、トミーは州外にエリザベスを連れだせないことになっているので
これがばれるとエリザベスを誘拐したことになると
ケヴィンはトミーを非難します。
そしてジュリアに連絡。
案の定ジュリアは怒ってウォーカー家に現れ
エリザベスを連れて帰ろうとします。

サイモンはノラに慈善事業の寄付を頼みに来ます。
サイモンにベタ惚れのノラは即OKしてしまいます。
そしてサイモンがポートランドへ出張することになっていたけれど
ジャスティンの式に出てほしいとノラが頼むと
サイモンはOKしてくれます。
ところが結局ポートランドへ行ってしまいましたが。

式の前の晩ウォーカー家に行く前に、ようやく帰宅したジャスティンはレベッカと顔を合わせると
ついに本音をぶちまけてしまいます。
試験の結果が思わしくなくかろうじて留まっていること
父親になる自信がないこと
妊娠を告げた時は受け入れてくれたのに
急に無責任な態度のジャスティンに、レベッカは腹を立てます。
後でウォーカー家で会うことにしますが…

ウォーカー家ではジャスティンを待っていますが
ちっとも現れません。
携帯にも出ないし。
レベッカは喧嘩をしたせいだと言い出します。
きっと結婚式はできない。
レベッカは諦めてしまいます。
ところがその時ジャスティンが車を止めて落ち込んでいたら、
すぐそばで交通事故が起きてしまいました。
ジャスティンはすぐに車にひかれた子供を応急手当てし
救急車に乗り込んで病院へ連れて行きました。
今までの経験を生かし、正しい行動ができたジャスティン。
もしかしたらジャスティン、無理して医師にならなくても
救命士でいいのでは?
救命士として生活の基盤を作り
それからゲイツのように医者を目指せばいいじゃないですか。
もしかしたらカルロスみたいに、救命士が天職と思えるかもしれないし。
救命士ファンとして、是非ジャスティンに救命士の道をお勧めするのですが。

そんなわけでやっとウォーカー家にやってきたジャスティン。
シャツが血だらけになっていて、彼の説明にも納得できました。
自信を持って判断し行動できた!
もう大丈夫、ジャスティンは迷わずにレベッカと新たな一歩を歩み出せそうです。

ジュリアはケヴィン達の家に泊めてもらうことにします。
そこでのスコッティの忠告が素晴らしかった。
「ウォーカー家では支え合わないとやっていけない。
ウォーカー家は強烈だから。」
鋭い一言だよね!自分がいかにしてウォーカー家にかかわっていくか
スコッティなりに出した答えです。
そしてジュリアはトミーと別れ
仕事や子育て等自立して生活できています。
そのジュリアを認め
だったらトミーを許してあげてもいいのでは。
こうウォーカーに入った者から言われれば
ジュリアも考え直すでしょう。

翌日、ビーチでのウェディング。
ケヴィンとスコッティはエリザベスの手を引いて式に参列しました。
式を取り仕切るのはソール。
幸せに包まれとてもいい雰囲気で始まったのに
新郎新婦に捧げる言葉を語り始めたキティが
急に倒れてしまいました…

せっかくの結婚式にまたハプニングが!
キティの病状については次回送りです。
スポンサーサイト

コメント 4件

コメントはまだありません
Anne  

ジャスティンががんばっていたことが伝わらずに、
このまま二人の仲が終わってしまったらどうしようと、
人ごとながら、はらはらしてみていました。
でもちゃんと二人の気持ちが通じ合ってよかったです。
スコッティのおかげで、エリザベスとジュリアとの仲が
近づいたのもよかった。エリザベスの出番がこれから、
もう少し増えたらいいのになと思います。
後心配なのはノラ。サイモンがひどい人ではないといいのですが…。

2011/02/09 (Wed) 08:22 | 編集 | 返信 |   
bluegene  
ウォーカー家は相変わらず波乱万丈

一難去ってまた一難・・・。

ジャスティンがトミーみたいに逃げ出したらどうしよう、と思っていたんですが、兄からちゃんと教訓を学んでいるようで安心しました。救命士、向いてそうですよね。キティのことがあるので腫瘍の専門医になりたいと考えてるようですが、もっと人との関わりの強い仕事のほうがいいんじゃないかな。

キティにおとらず心配なのはノラ。私はすでに投資詐欺だと決め付けています (^^;;

そして今回も株をあげたのはスコッティ。ケヴィンがうらやましい~。

2011/02/09 (Wed) 10:37 | 編集 | 返信 |   
Nicky  
スコッティ

スコッティがいて、ほんと良かったですよね~
ウォーカー家。
ジャスティンも、ようやく結婚に自信が持ててよかったですね。
後は、キティが回復してくれると良いのですが・・・
それとノラが・・・ちょっと心配ですね。

2011/02/09 (Wed) 18:26 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
とりあえずはほっとしたけど…

>Anneさん
ジャスティンとレベッカはやっと安心して結婚できた!
本当にハラハラしましたが、本音をぶつけあえたことがよかったです。
これから素敵な家庭を作ってもらいたいな。
トミーとエリザベスがしばしばウォーカー家を訪ねてこれるといいですね。
あまりウォーカーに浸るのはトラブルの元かもしれませんが。

>Bluegeneさん
ジャスティンはいずれ腫瘍の専門家でもいいかもしれないけれど、軍での経験や今回の行動からみてもまずは救命士で頑張ってみては?と感じました。
そんなに自分を追い込まずに、できることからチャレンジしていけばいいのではと思います。
サイモン、絶対怪しいですよね。
ノラへの近付き方に下心があったのでは?

>Nickyさん
スコッティがいるからウォーカー家の言いたい&やりたい放題も収束するんですね。
ウォーカー家の人達を尊重しながら、自分の考えをしっかり述べているスコッティ。
本当に貴重な存在です。
これからも頑張ってもらいましょう。
キティの病状が深刻そうで、早く良くなってもらいたいです。
TBありがとうございます。

2011/02/09 (Wed) 20:23 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック