FC2ブログ

ER S15-#19 「あの時再び」

懐かしい顔ぶれに感動!

移植を待っていたお母さんの心臓をシアトルまで受け取りに行った二ーラとサム。
メディカルセンターの移植チームの担当者がロス先生とキャロルでした。
二人は一緒に仕事していたんですね。
ロス先生、あまり変わってない感じ。
キャロルは昨日はアリシアだったので(苦笑)
声も同じだし、なんだか不思議な感じでした。
でも仕事も家庭も順調な様子で
これがアリシアと違うかな? 
ロス先生は二ーラとサムがカウンティから来たことに驚き
かつての同僚たちの名前を出すけど、二人は全然わからず。
アンスポー部長は知ってましたが。
15年で実に多くのキャストが入れ替わってことを実感。
とても長い15年でした。

Three Riversで臓器移植についてたっぷり学んだので
移植絡みのエピがとても身近に感じられるようになりました。
今回のドナーとなった青年。
いろいろな病院から集まった臓器受け取りの人達が待機しているのですが
ドナーのおばあちゃんがこの場に及んでゴーサインを出しません。
でも早くしないと一刻を争う患者も待っています。
そこでロス先生とキャロルがなんとかおばあちゃんを説得しようとします。
Susan Sarandonがおばあちゃん役でゲスト出演。
深い悲しみを表す姿が印象深かったです。

やっとおばあちゃんがOKして臓器提供開始。
サムは腎臓をノースウエスタンに届けるよう頼まれます。
こっちで待機してるのはもちろんカーター。
移植が決まってから絶食させられイライラしています。
執刀医カータグ(カーターじゃないよ、ギャグみたい)は
実はCSIマイアミのローマン。
検視官に切り刻まれていいのか?と
いつものローマンの張り切りぶりを思い出すとぞっとしてしまいました。
案の定カータグ、偉そうだけどなんだか心配です。
すると現れたのがベントン先生。
なんとここで一般外科医として働いていました。
今日は暇だからカーターに付き合うと、手術室にも同行します。
そしてカータグの前で事前チェックを入念にさせたり
ちょっと意地悪な外科医になってました。
でもカータグのミスをうまくフォローしたのはベントン先生。
さすが名医です。
手術はうまくいってこれで安心。
カーターとベントン先生の友情は永遠に続くことでしょう。
とても素敵なひとときを見せてもらいました。

自宅のベッドの中のロス先生とキャロル。
腎臓がシカゴのドクターの所へ行ったのは知ってました。
でもそれがカーターで、ベントン先生が手術に立ち会ったことは知らないんだよね。
意外な形で4人がつながったのが面白かったです。

そしてカウンティの方は
若い母親が育てる自信がなく置いていってしまった新生児。
結局バンフィールドが引きとって養子にするのかな?
来週はいよいよ二ーラが旅立つようです。
ウザニーラともお別れ、もう本当に残り少なくなったけど。
スポンサーサイト

コメント 2件

コメントはまだありません
rin  

ロス先生とキャロルが仲良く一緒に働いてる姿がとても微笑ましくて 穏やかで 見てて知らず知らずに顔がほころびました。
おもえばERを見始めてから 臓器移植を知り そのことを身近に考えるようになったように思います。

>Three Riversで臓器移植についてたっぷり学んだので
移植絡みのエピがとても身近に感じられるようになりました。

そしてThree Riversでも(*^^*)


ロス、キャロル、ベントン カーターのそうとはしらずの4人の繋がりが良かったです。
この脚本は あの頃をしってる人、わかってる人が担当したんでしょうね~。視聴者の“思い”をちゃんと受け止めてくれて・・・ありがたかったです。
あと残りわずか どんなフィナーレを迎えるか楽しみたいです。

2011/02/22 (Tue) 10:56 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

医療ドラマを真剣に観たのはERからでした。
本当に15年間、たくさんのことを学んだと思います。
ドクターやナースたちに感謝しなくちゃ。
そして懐かしい人たちの意外なつながり。
素晴らしい脚本でした。
残り少なくなってしまったけど、しっかりERのありがたみをかみしめていきたいと思います。
TBありがとうございました。

2011/02/22 (Tue) 20:44 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  「ERX?緊急救命室」#19あの時再び
  • 「#16懐かしき我が街」でカーターが登場して以来 ついにまちにまってたこの時がきた!! ベントン、キャロル登場に続き ロス先生(>▽<) ついにジョージ・クルーニー登場したわよん\(^O^)/ いつ...
  • 2011.02.22 (Tue) 10:42 | pick up