FC2ブログ
Top Page › Brothers&Sisters › Brothers&Sisters S4-#12 「科学発表会」

2011 · 02 · 22 (Tue) 21:26

Brothers&Sisters S4-#12 「科学発表会」

ペイジの科学発表会の日が近付きますが
反抗期のペイジはサラのいうことを聞かず
結局お節介なウォーカーが手を出すことになります。
ペイジが作っているのはレモン電池。
ペイジが考えた仕組みで電球をともすことはできたんだけど
もっと派手にしようとケヴィンが気合を入れ始めます。
ジャスティンも一応手伝っていたけど
自分の成績の方が気になって身が入らず。
スコッティは静かに見守っています。

ケヴィンとスコッティの精子を使った受精卵が育っていますが
今のところケヴィンが優勢。
それだけでケヴィンは優越感に浸ってます。
だからますます気合が入るのかな。
そしていよいよ発表会。
ペイジの作品も素晴らしい出来なんですが
他の子のもっとすごい作品が
ケヴィンは気になって仕方ありません。
思わずケチをつけに行くし。
そしてもっとグレードアップしようとして手を加えたら
レモンの山を崩してしまいました。
いかにもウォーカーらしい失敗です。
ペイジはいじけちゃうし。

サラが直していると誰かのお父さんが手伝ってくれました。
ロイと名乗る男性はThe Shieldのダッチ。
B&Sに出てくると普通のオヤジになっちゃいますね。
このままサラと親しくなるのかな。
ケヴィンはペイジを励ましに行き
自分の子供のころの体験を話します。
まだゲイだという実感はなくても
みんなと違うからといじめられることもあったようです。
こうしてペイジとケヴィンは仲直り。
ペイジは無事に発表ができました。

ケヴィンの受精卵は元気だったはずなのに
最後はダメになってしまったようです。
ケヴィンがいろいろ落ち込んでると
スコッティがケヴィンと自分のを一つずつ使おうと提案します。
いつでも冷静にベストの判断のできるスコッティって本当に立派。
スコッティだってきっと子供のころ
ケヴィン同様に辛い思いをしたこともあったかもしれないのに
この考え方の違いはウォーカーであるか否か
っていうよりやはりスコッティの持ち味なのかな。

突然戻ってきたサイモン。
サラがネット検索してみたらやっぱり怪しい。
ノラはサラの疑いを否定してましたが
実はこっそりと探りを入れていました。
そしてサイモンが家に来た時
見事に詐欺を指摘。
サイモンは言い訳ができなくなってしまいました。
ノラがかっこよかったけど
せっかくの恋がこんな形で終わってしまうのは気の毒にも思えます。
そしてサイモンはフリッツに戻って
ブレンダの元に帰るんですね…
まだ詐欺師に見えちゃったらどうしよう。

ジャスティンは科学発表会で人間の体のつくりについて
発表していた子と話しているうちに
ふと思いついたことがありました。
ジャスティンに学習障害があるってことなのかな?
検査を受けると言ってましたが。

一方ホリーはデニスと手を組み
オーハイの株を売るようです。
あまり悪巧みしないといいんですけど。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント