FC2ブログ

ER S15-#20 「2499」

さすが二ーラ。
最後にまた見事にウザニーラぶりを発揮していました。

二ーラのカウンティでの最後の勤務の日。
フランクはお別れパーティー用に
ガンジーくす玉を用意していました。
あまりの勘違いぶりにビックリ。
二ーラは次の患者の手術を行うと
2500番目になると数えています。
でも手術に関してドゥベンコと対立。
最後まで自分の意見を押し通します。
いかにも二ーラらしい。
結局2500番目の手術は行いませんでした。

ドゥベンコは二ーラを手放したくなかったけど
ニーラはドゥベンコに言わせると二流の病院へ行くことにしてしまいます。
この件でも二人はかなり意見を闘わせたにもかかわらず
最後は涙の別れになってました。
やっぱりドゥベンコは大切な恩師だもん。
それなのに相当立てついていましたね。
スタッフのお別れパーティーは
くす玉や蛇使いではなくダンサーを呼んで和やかに行われ
ヘレエが「ラスゴートラ」の札を二ーラに渡します。
また一つ、壁に札が追加されることに。
そして二ーラはERを去っていきます。
ブレナーはお別れパーティーには出ず
上から二ーラの出ていく姿を見ていましたが
空港まで二ーラを追いかけます。

二ーラは搭乗手続きを終えましたが
悪天候のために飛行機が飛びません。
バーで飲んでいるとそこにブレナーが現れます。
わざわざ航空券を買って入ってきた?
それだけ想いが強いんだね。
でも引きとめるでもついていくでもなく
二ーラに感謝の気持ちを伝えます。
二ーラと本音で向き合うことができて
ブレナーも本心をさらけ出せるようになった。
こうしてブレナーは二ーラを送り出します。

でもまだ二ーラは躊躇しています、
今度はアビーに電話をかけ、背中を押してもらいます。
二ーラのERの日々のフラッシュバックが映し出されていましたが
ERに来た時の二ーラってまるで別人ですね。
そしてガラントが懐かしかった。
(White Collarで毎週観てるのに)

やっと二ーラがたどり着いた先はリハビリ施設?
そこにはレイが待っていました。
なるほど、ブレナーではなくレイを選んだのか。
レイとの絆は固かったんですね。
あれだけ二ーラに夢中だったブレナーが
気の毒に思えてきました。
ウザニーラ、最後までやってくれました!
スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ