FC2ブログ

ER S15-#21 「気分は最高」

グランドフィナーレを前にちょっと素敵なプレゼントをもらった気分。
いいお話がたくさんつまっていました。

でも二ーラは相変わらずウザニーラ度上昇中。
ブレナーにレイとの2ショットを見せつけるかな?
配慮のなさがさすがです。

心臓疾患を患った子たちのキャンプ。
ERのスタッフが積極的に参加しているんですね。
モリスやサムが一緒になって楽しんでいました。
ふてくされ坊やもブレナーがうまく相手していたし。
ここでの子供たちはみな同じ境遇だから
周りの目を気にすることなく
あけっぴろげに自分の病気のことを話せる。
それが大事なんだね、
友達にゲームと称して窒息させられかけた少年も
王様扱いしてもらってキャンプのイベントに参加。
そこでモリスがJames BrownのI Feel Goodを歌います。
またモリスの歌声が聴けてよかった。
ゲイツもドラム&コーラスで共演。
楽しいパフォーマンスも素晴らしいプレゼントの一つでした。
その晩モリスはクローディアに
キャンプでもらった腕輪を小さくまとめてクローディアの指にはめてプロポーズ。
クローディアは笑顔で受け入れてくれました。

若い母親が病院に赤ちゃんを置いていってしまったため
バンフィールドは一時的に里親になることにします。
そしてラッセルと一緒に本格的に養子に迎えるつもりになっていたら
母親が戻ってきて子供を育てたいと言い出します。
バンフィールドは実の母親から子供を奪うわけにはいきません。
その頃妊婦がERに運ばれてきて母体も危ない状態になり
そんな様子を見ていた母親は子育てについてまた考え始めました。
そして養子に出した子供の成長を見守ることができる制度もあると
版フィールドに教えてもらいます。
これで万事うまく収まるかな。

そしていよいよ次回で
ER15年の歴史の幕が下ろされます。
まず特番レトロスペクティブが1時間
そのあとファイナルエピが1時間半枠でオンエア。
本当にたっぷりERを味わえそうです。
今まで会えなかった懐かしい人たちも登場するようだし。
(相変わらずNHKは見せすぎです)
どんな終わり方になるのかな。
とても楽しみです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ