FC2ブログ

Brothers&Sisters S4-#15 「家族の価値」

地震関連ニュースを中心に観ているので
どうしてもドラマは後回し。
どんどん溜まってしまっています。
ようやくドラマを観始めても、なかなか集中して観られないし。
そんなわけで感想も簡単に。

バレンタインデー。
レベッカはジャスティンのために
ノラのブラウニーの作り方のレシピを伝授してもらい
チャレンジすることにします。
ところが突然体調が悪くなり
そのまま入院。流産してしまいました。
せっかくの赤ちゃんが…かわいそうでした。
ジャスティンは生まれてくる子のために絵本を用意していたんだけど
キティにあげてしまいます。
レベッカは退院し、ジャスティンのためにブラウニーを作り始めますが
ジャスティンはレベッカが心配で手伝おうとします。
でもレベッカは自分で決めたことだから自分で作りたいと頑張ります。

レベッカが流産した時ノラが付き添ってくれたので
ホリーはノラに感謝します。
ところがノラはホリーがデニスに接触したことを聞いて怒り心頭。
でもデニスの言いなりにならなかったことを知ってほっとしました。
これで二人で結託して戦えるかな。

キティがいよいよ出馬表明しようとしているころ
アレックがロバートの前に現れます。
髪が伸びて雰囲気が違ったので、一瞬驚かされました。
ロバートはキティは浮気の問題を乗り越えて
今はうまくいってることを主張します。

サラが画廊で見つけた絵。
ロイには価値がわからなかったけど
ローラースケートで怪我されるよりはいいので
バレンタインデーのプレゼントに送ります。
するとルークが現れ
実はその絵はルークの作品でした。
ルークが戻ってきた途端、ロイはお払い箱になってしまうんでしょうね。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ