FC2ブログ
Top Page › その他のドラマ › Hawthorne S2-#9 「不器用な愛」

2011 · 03 · 16 (Wed) 20:36

Hawthorne S2-#9 「不器用な愛」

重たいニュースを観ている合間に地震が来て
なかなかじっくりドラマを観る時間が取れません。
それでもドラマを観ることができるのは幸せだと思うのですが
やはり内容を選んでしまう。
素直に笑ったり癒されたりするドラマを優先してしまいます。
幸せの処方箋、次回がシーズンファイナルですが
今週もいい話でした。

カミールとマーカスが喧嘩。
カミールが顔に痣を作っていたので
クリスティーナはマーカスが殴ったと思い込んでブチ切れます。
そのままマーカスを激しく攻めるとレナータ刑事に連絡。
レナータが病院へ来てマーカスに手錠をかけます。

レナータがマーカスに、トムがカミールに事情を聴くと
どうも誤解が生じてたらしい。
マーカスが観ていたヌードは友達が送ってきたメールだし
喧嘩はしたけどカミールの怪我は救急車に積んでいた除細動機にぶつかったから。
真実を知りまたクリスティーナは怒りカミールを怒鳴りつけます。

エレンと寝てしまったトムだけど
ベッドでエレンとクリスティーナに挟まれ
クリスティーナに迫られる夢を見て目が覚めます。
やっぱりクリスティーナのことが気になるんだね。
だからついクリスティーナのそばに行くのがエレンは気に食わない。
トムに問い詰めると
トムはクリスティーナとの関係やプロポーズしたことを白状しますが
もう終わって友達になったと告げます。

ぐったりしているクリスティーナに
レナータは三つの処方箋を出します。
一つ目はマーカスに謝ること。
二つ目はカミールに父親ではなく母親として接すること。
そして三つ目はトムに思いを伝えること。
もしクリスティーナがトムを思ってなかったら
自分が立候補するつもりだとレナータは告白します。
でも無理だとわかっているのでクリスティーナを全面的に応援。
なんて素敵な人なんだろう。
演じてるのはJennifer Lopezの旦那さんだったんですね。
と今頃気がつきました。

クリスティーナは三つの処方箋を役立てます。
一つ目と二つ目は効果がありましたが
三つ目を実行しようとしたらエレンが近寄ってきて
トムを連れて行ってしまいます。
最悪の展開…っていうかエレンがウザすぎ。
というよりトムの意思が弱すぎ?
クリスティーナの思いをくみ取ってあげようよ。
このまま三つ目の処方箋は効果なしは辛いです。

病気で亡くなった少女の母親が
闘病生活を写していたデジカメをケリーに預けていました。
ケリーは母親にデジカメを渡す約束をしますが
デジカメはケリーに嫌がらせをするためマリアが盗み出していました。
ケリーは必死で探すけど見つかりません、
そのデジカメがどんなに大切か知ったマリアは
デジカメを返そうとしますが無意識にデータを消してしまった後でした。
マリアは正直にケリーに告白。
ケリーは誰がデータを消したかを伝えずに母親に謝ります。
するとマリアは壁に掲示するつもりだった少女の写真を
母親に渡します。
母親との素敵な2ショットはささやかな記念になりました。
そしてマリアは罪を償うことにします。
これでマリアも改心しましたね。
ところでマリアはERにもいたことを、ERレトロスペクティブを観ていて思い出しました。

スティーブの医学部時代の友人を名乗る男が
スティーブのことをギョームと読んで近付いてきます。
スティーブは人違いだと否定しますが
この友人はKyle XYのキャシディなのでなんとも怪しげ。
そしてスティーブが人に言えない過去って
実はイギリスに子供がいます…ってどうしてもドミニクがかぶっちゃうんですけど(笑)
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント