FC2ブログ

Law&Order SVU S8-#7 「Underbelly」

川を漂流していた少女の遺体が発見される。レイプされ鈍器で頭部を殴られて殺された少女はは三人目で、一人は16歳のサンドラ、もう一人は身元不明だった。三人は腰に同じ犬の足跡のタトゥーを入れていた。未成年者にタトゥーを彫っていたレニーは、彼女たちは大学生のチアリーダーに見えたと話す。今回遺体が見つかったのはシャンタル、もう一人はモニークだと身元がわかる。
シャンタルの母親は薬物中毒で、シャンタルは里子に出されていた。ステーブラーとベックが事情を聞きにいくが、母親はBFと暮らすためにシャンタルを手放しており、娘が殺されても関心を示さなかった。シャンタルが生活していたグループホームには大勢の少女が収容されていたが、彼女たちはすぐに逃げ出していた。シャンタルにもビクターという男が近づき、客引きをさせていた。
未成年の娼婦が客引きをしている東NYで、ステーブラーとベックは張り込みをする。そして少女たちにシャンタルたちのことを知らないか尋ねると、シャンタルたちと同じタトゥーを入れている少女べリンダを見つける。べリンダはシャンタルたち3人は養女になったと説明、ビクターを呼んでほしいと訴える。
べリンダの話では、養女に選ばれた3人は五番街で「プリティー・ウーマン」の生活をしている。だが自分は選ばれなかった。3人を連れて行った男はブレイクという白人でベンツのSUVに乗っているという情報を得たSVUは、弁護士ブレイクがホテルで少女と一緒にいるところを逮捕する。ブレイクはシャンタルたち3人を買ったことを認めるが、殺人については否定し、ステーブラーが遺体の写真を見せると動揺し吐き気をもよおす。ステーブラーはブレイクは3人を殺していないと判断する。
ベックはべリンダの事情聴取を行い、彼女たちが客を取ってこないとビクターにひどく殴られることやモニークが無断でドレスを買おうとしたら鼻を折られたことなどを聞き出す。3人が養女に出されて会えなくなったと嘆くべリンダに、ベックは3人が殺された事実を伝える。
ビクターはGFのベニスの家のソファに隠れていたところを拘束される。元ボクサーのビクターは、女の子たちを愛している。自分は需要を満たす企業家だと豪語する。
ステーブラーらはべリンダにシスター・ペグを紹介する。自宅でjは継父の虐待を受けるため帰るところがなく、頼りになるのはビクターだけだと思っているベリンダに三人が殺されたことを納得させ、べリンダはようやくシスター・ペグのところに身を寄せることにする。ビクターは罪状認否で売春あっせんの罪で保釈金50万ドルと言い渡される。
シスター・ペグが何者かに襲われ、べリンダの行方がわからなくなる。べリンダが自ら逃げ出したとも考えられるが、シスター・ペグは男性に襲われたと証言、相手はビクターだとわかる。ビクターはl拘留中のはずだが、檻にはビクターから報酬をもらう約束で頼まれたジェイソンが代わりに入っていた。ステーブラーらはジェイソンにビクターの行き先を聞き出しベニスの家に行くと、ビクターはベニスの代わりにべリンダを連れてドミニカに逃げるつもりでいることがわかる。金はビクターのロフトに隠してあった。ステーブラーとベックがロフトでビクターとべリンダを発見すると、ビクターはべリンダを人質にしながら逃げ出す。倉庫に隠れたビクターがべリンダを突き落としそうとしたところをステーブラーが救い、車で逃げ出したビクターをベックが正面から撃った。

ステーブラーとベックのコンビも息があってきて、被害者の少女たちが同じタトゥーを入れていることがわかると、自分たちの入れているタトゥーの話になり、お互いのタトゥーを見せあうといった会話を交わしていました。しかし少女たちが売春を行い殺害されたという事実を受け入れるのがベックには重すぎるようで、チアの格好をして踊るシャンタルの映像を見ながら眠れないとつぶやくベックに、ステーブラーは娼婦たちから情報を得ることを提案します。少女たちが売春を行っている東NYでは風紀課がおとり捜査を行っているので、ステーブラーらは一緒に張り込むことにしますが、ここでもベックは見守っていることに我慢が出来なくなって車を降りてしまったので、ステーブラーは少女たちにシャンタル達のことを知らないか尋ねることになります。同じタトゥーを彫っていたべリンダがいたのは大きな収穫でした。
ベンソンがステーブラーに会いにSVUに顔を出しますが、デスクにいたのはベックだけでした。ベックに挨拶したベンソンはクレイゲンのオフィスに行きます。ステーブラーとへっクのコンビがうまくやっている現在はSVUには空きがなく、ベンソンはまだ戻れません。外から帰ってきたステーブラーがベックと親密に話している様子を見たベンソンは、自分が来たことをステーブラーに内緒にしていて欲しいと言って、ステーブラーに会わずにSVUから出ていきます。
べリンダの証言からビクターを逮捕し、罪状認否が終わったところでステーブラーとベック、ケイシーは一緒に飲みに行きます。そこに友人のマーカスが現れケイシーが席をはずし、二人きりになったステーブラーはベックを家まで送ると行って店を出ます。車に乗ろうとした二人がキスを始めたのはその場の成り行きで?その時二人の携帯が鳴り始めます。しばらく無視をしてますがステーブラーが電話に出るとクレイゲンからで、シスターペグが襲われたという連絡でした。二人の関係はここでストップ。ビクターとべリンダを二人が追い、最後にベックがビクターを撃った時、ステーブラーは心配してベックに声をかけますが、ベックは一人にさせてほしいとステーブラーを寄せ付けませんでした。
ビクターを演じているMichael K. WilliamsはThe Wireにオマー・リトル役で出演、ビクターの身代わりになったジェイソン役のJulito McCullumもThe Wireにネイモンド役で出演しています。

ステーブラーが職場恋愛?
そりゃありえないでしょ。
これは一時的な気の迷い。
ベックにはベンソンにない無鉄砲さがあって
それがちょっと加速しちゃっただけ。
きっと次はなかったことになってると信じています。
そうじゃなくても二人の親密な様子に
思わず身を引いてしまったベンソンが気の毒だし。

ベックも嫌いじゃありませんが
早くベンソンに戻ってきてもらいたいな。
少なくとも三角関係だけは勘弁してもらいたいので。
っていうかSVUに恋愛要素を注入して欲しくない!

今回ベンソンの知り合いの彫師の名前が「ミゲル・アルバレス」だったことにプチ反応。
別人ミゲルだったけど、ミゲルがタトゥー彫ってる姿もまたいいじゃありませんか。
ステーブラーがケラーに戻って新しいタトゥーを入れてもいいし(笑)
そしてビクターはThe Wireのオマー・リトル。
それだけで十分悪い奴に見えました。
ついでにジェイソンは勉強を頑張っていたネイモンド。
The Wire組も活躍しています。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
みかん  

あああ!
ですよねっ!ですよねっ!

 私も数日前に見て「があああああん!」とショックを受けてました。(地震で停電開けに真っ先にみたのがSVUでした.....)

「SVUに職場恋愛は無しだぜよぉ!」と夫と二人で叫んでしまいましたよー。んも~、どうしちゃったのよー、エリオットー!

 ツイッターでおもわずつぶやいてしまいましたよ。
気の迷いであってほしいです。なんとなくガッカリ....。(涙)。

2011/03/19 (Sat) 23:19 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

停電終了でめでたくSVUだと思ったら職場恋愛!はやっぱり反則ですよね。
もともと恋愛要素の強いドラマならまだしも、あくまでもシビアなSVUではありえないと信じています。
大丈夫、絶対一時的な気の迷いだから…
ベックはもうすぐ退散、そしてベンソンが戻ってくるための準備だと思って待ちましょう。
しかしこんなに恋愛モードが似合わないドラマというのもすごい!です。

2011/03/20 (Sun) 10:30 | 編集 | 返信 |   
komon  
ショックでした!

私もベックとエリオットのキスシーン見てショックを受けました。

オリビアのせつない気持ちがかわいそう・・・

それにしてもエリオットもてますね。
なんでストーリー上、離婚させたんでしょうね?

エリオットに奥さんがいたほうがバランスが良かったような・・・

2011/03/26 (Sat) 03:03 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ステーブラーは刑事ドラマには珍しく?よき夫、よき父親の見本的存在だったんですが、世間一般の常識?に合わせるために、仕事中毒が家庭を犠牲にし離婚へとありがちの展開になってしまいました。
しかもパートナーと恋愛関係?
とこれはかなり困った状況だと思ったら、案の定直ちにクリアできそうです。
やっぱりSVUにはふさわしくない職場恋愛だもん。、

2011/03/26 (Sat) 12:54 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ