FC2ブログ
Top Page › Brothers&Sisters › Brothers&Sisters S4-#16 「信じるままに」

2011 · 03 · 21 (Mon) 12:47

Brothers&Sisters S4-#16 「信じるままに」

ルークが戻ってきて再び一緒になったサラですが
(ダッチはあれでおしまい?あっさりしすぎ!)
ルークのビザが4週間で切れることがわかります。
ルークは画廊のジニーと偽装結婚を計画。
グリーンカードを入手するためと割り切っているので
サラも納得したはずですが
いざとなったら我慢できず
今市役所で結婚の届け出をしているルークのところに
ノラとキティと一緒に待った!をかけに行きます。

この展開はかなりはちゃめちゃ。
っていうか偽装結婚を許す前にさっさと自分が結婚すればいいのに!
それはやっぱり無理なんだ。
と身勝手な言い分に納得いかず。
そして無理矢理市役所の式場に乱入し
(キティの銃の所持疑惑には笑えたけど)
花婿を略奪!
「卒業」の逆バージョンをやってのけたわけです。
(ルークは理解できずにいましたが…笑)
ところで突然決まった偽装結婚でも
花嫁さんはベールかぶったりするんですね。
御苦労さま。
人助けのためで私的感情は何もないにしても
結婚するつもりだったジニーはご苦労様でした。

ロバート退陣で先が見えなくなってしまったケヴィンは
ロバートと口論しているうちに辞めると宣言してしまいました。
するとロバートもあっさりと受け入れてくれて、
ケヴィンは荷物をまとめて自宅に帰ってしまいます。
この不景気でスコッティも大変なのに
失業したケヴィンをいつものように励ましてくれるスコッティ。
だからこの二人は安定してるんだよね!
ところがまたロバートから呼び出しが。
ロバートが企んでいる秘密の仕事。
でもそれを明かしてくれません。
不審に思いつつケヴィンが扉を開けたら
ケヴィンのお別れパーティーが用意されていました。
ロバートの温かい人柄に感激します。
本当にロバートの代わりにキティでいいのかな?
ついウォーカーに批判的になってしまう…

流産後ジャスティンと会話しようとしないレベッカ。
ウォーカー家でのルークのウェルカムディナーにも
デイヴィッドに会うといってレベッカは参加しませんでした。
でもそれが嘘だとわかり、ジャスティンはレベッカを責めます。
外出していたレベッカは、バレエのレッスンを再開していました。
思うように体が動かないレベッカは苛立ち
ジャスティンは再スタートの支援を約束します。
お互いに支え合うことが大切。
うまくいくといいんだけど。

ホリーとソールとノラは
デニスがなにやら企んでいる「ナローレイク」という地名に注目しますが
ノラが思い出すのはナローレイクの歌だけ。
一体何が隠されているのでしょう。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

こんにちは。
今回の結婚式騒動、いかにもドラマ的でしたが、
見ていておもしろかったです。実際にこういうことって、
どのくらいあるのかわかりませんが、ウォーカー家なら、
すんなり入ってきます。ルークとサラの未来、
うまく行くといいですよね。
ケヴィンとロバートのやり取りも見ていてよかったです。
信頼しあっているし、お互いのことを大切に思っているのが、
見ていてわかるのがとても気持ちよかったです。
レベッカもこれから立ち直っていけるといいですよね。
2011-03-21-14:25
Anne [ 返信 * 編集 ]

ウォーカー家の人達は周りの人達に支えられてるんだなと実感。
ロバートもルークもいい人だし、みんな幸せになってもらいたいです。ロバートのスピーチは本当に素敵でした。
レベッカのやり直しは辛いかもしれないけれど、ジャスティンが力になってくれるんだからきっと頑張れるはず。
TBありがとうございます。
2011-03-21-17:29
Garoto [ 返信 * 編集 ]