FC2ブログ

Without a Trace S6-#3 「拷問」

病院の不正を取材し、病院閉鎖に追い込もうとしていたTvレポーターのクリスティーンが
医者のインタビューを取ろうとして小競り合いになった後
用があると言って仲間と別れてから失踪。
クリスティーンは強引な取材で敵も多く
もめた医者が事件に絡んでいるかと思ったら
その医者は内部告発をしていた情報提供者でした。

クリスティーンの問題は別のところに。
息子がグアテマラで事故死したことが堪えたようです。
クリスティーンの事情をよく知っているのは
息子のGFのポーラ。
クリスティーンによってアメリカに連レ出され
内緒で彼女のところで暮らしていますが
強制送還されることを相当恐れています。
でも詳細は分からず。
やがて息子の友人を名乗る青年が息子は生きていると伝えてきます。
一体何があったのか。
事件にはクリスティーン親子とポーラがグアテマラで会った
クリスティーンの元恋人でCIAのリチャードが絡んでいるようです。
そしてクリスティーンがオルテガという男をとらえ
銃を突きつけている様子が防犯カメラに映っていました。

実際には息子もポーラのグアテマラで拷問を受け
息子は殺されてしまいました。
クリスティーンが事実を知った時
さらに追及されては困る思ったポーラは
とっさにクリスティーンを殺してしまいます。
何も知らないふりをして、常に怯えている感じに見えたポーラだけど
実は彼女も組織の人間で
いざとなったら平気で人を殺せてしまうんですね。
恐ろしい…

それより心配なのが相変わらず暴走するジャック。
またやっちゃいましたよ。
さすがにヴィヴも一体どうしちゃったの?と困惑顔です。
オルテガを吐かせようとリチャードに拷問を許したジャックですが
結局最後は自分で脅しをかけ
後でわかったのはオルテガはシロ。
これで訴えられたらどうフォローすればいいんでしょう。
とばっちりを受けるのはヴィヴたちですよね。
ほっさんの脅しも十分迫力ありますが
ほっさんは脅しで止まっています。
だけどジャックは手が出ちゃうんだよね。
困ったな。
今に間違いなく墓穴を掘るのでは?

始まっていきなりオヤジキッド登場。
しかも瞬間アップがあって感激♪しました。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
シーノ  
こんにちは

こんにちは!
ジャックは本当にどうしてしまったのでしょうか?
Garotoさんが描かれているように、ホレイショは脅し言葉だけですよね。
ジャックがボロボロになっていくシーズンなのかな?と心配しています。

事件も悲しい結末で、やるせない気持ちで観終えました。

2011/03/24 (Thu) 14:14 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

「泣く子も黙る熱血捜査官ジャック・マローン」なのはいいんですけど、すぐに手が出ちゃうのはまずいよね。
ほっさんのように言葉での脅しくらいにとどめておいて欲しいです。
壊れていくジャック。困ります…
この先が心配です。

2011/03/24 (Thu) 20:12 | 編集 | 返信 |   
Ayano  

Garotoさん、こんにちは。
世話になったクリスティーンを殺してまでアメリカにいたいと思ったポーラの過去を思うと、ちょっと気の毒にもなりました。
それほどグアテマラで辛い思いをしたってことなのでしょうね。
マーティンがいるだけでビクビクしていたし…。
それにしてもジャック、自分もあんな経験をしたんだから、普通だったら拷問なんか許さないはずですよね。
そんなことしなくても言葉の真意を見抜ける人だと思っていたのに、どうしちゃったのかな^^;
ボスがチームで一番の困ったちゃんで、さすがのヴィヴも今回は呆れてました。

2011/03/25 (Fri) 19:53 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

グアテマラには絶対戻りたくないというポーラの思いはわからなくはないけれど、この場で殺してしまうのはやはり修羅場を生き抜いてきているからだろうなと、見た目とは裏腹の行動に恐ろしさを覚えました。
しかしマーティンが怖いオヤジに見えたとは…
そしてジャックは本当にどうしちゃたんでしょう。
絶対このままではチームのお荷物になること間違いなしなんですけど(泣)

2011/03/26 (Sat) 12:49 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ