FC2ブログ
Top Page › Brothers&Sisters › Brothers&Sisters S4-#17 「二人のカサブランカ」

2011 · 03 · 28 (Mon) 19:32

Brothers&Sisters S4-#17 「二人のカサブランカ」

ルークのビザがもうすぐ切れると名残惜しむサラですが
そこへビザの延長の書類が届きます。
とりあえずハッピーなんだけど
キティは演説会の場面でものすごいブーイングに遭います。
キティがルークのビザ延長に手を回したという噂がネット上に流れ
あっという間にキティのバッシングに。

ネットの力は怖い!
でもキティの選挙運動とルークのビザ延長にどういう関係があるのか
単純に疑問に思ったんですが
反対派はマイナス材料が見つかったら最大限利用したいんでしょうね。
そしてマスコミはサラとルークを追いかけ
またあることないこと噂を流し騒ぎ立てます。
実はルークが売春宿で働いていたのは本当でした。
こうしたごたごたがまた姉妹喧嘩の原因に。
仲介役は失業中のケヴィン。
政治と法律の仕事には就きたくないと思っていたのに
やはり政治と法律が付いて回ります。

ホリーが会社の実態と自分が一文無しになったことをレベッカに話したので
レベッカはウィリアムが残してくれた財産で補填したいとノラに言い出します。
ノラはその金を使わせたくなかったんですが
ホリーはようやくレベッカがお金を自分のものとして受け入れてくれたと
気を良くしています。
ノラはデニス・ヨークに会いに行きますが
相変わらず強気なデニスが脅しをかけてきます。
すっかりピンチ状態のノラはシアトルに飛んで
トミーの助けを借りようとします。
トミーはシアトルで食品関係の仕事に就きましたが
ジュリアとはますます疎遠になってるみたい。
自分の人生を壊されたオーハイには近寄りたくないと思っていたトミーですが
結局ノラに言い含められて、ついにカリフォルニアに戻る決意を固めます。
こうしてトミーが復帰するんですね。

ケヴィンが失業したと思ったら
レストランの方の経営も芳しくなく
スコッティも失業してしまいました。
でも悲観していないのがスコッティの立派なところ。
いずれ自分の店を出すようケヴィンが勧めますが
子作りでお金は使い果たしてしまったし
しばらくはケータリングで生計を立てるつもりのようです。
生活は厳しいかもしれないけど、二人の愛は変わらず
お互いを大切に思っているからきっと大丈夫。
この二人は本当に安心して観ていられます。

ルークはこれ以上迷惑をかけられないとフランスに帰ることを決め
サラに空港で別れを告げます。
これが「カサブランカ」になる予定だったのに
キティとケヴィンが乱入。
側にいたパパラッチを利用して
キティの選挙演説に変えてしまいました。
キティは汚名挽回できたし、ルークとサラも安泰。
めでたしめでたしだけど
実際には世の中こんなに甘くないよね…と
つい冷ややかに観ていたのでした。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

No title

こんばんは。
カサブランカの悲しいエンディングになるかと思ったけれど、無事いいほうにかわって、
よかったなと思います。前回結婚式を邪魔した甲斐がありました。
今までロバートやキティを見ていて、少しはプレスの扱い方になれているかと思いきや、
めちゃめちゃマジギレしているサラがおかしかったです。
でもひどいことを言われていたから仕方がないかな。
ケヴィンとスコッティにも早くいいことが訪れますように。。。
2011-03-29-22:11
Anne [ 返信 * 編集 ]

No title

パパラッチのしつこさにはうんざりしましたが、逆手にとって選挙活動しちゃったキティはさすが。
カサブランカな別れをしないで済んだのもほっとしました。
失業中のケヴィンとスコッティは気になりますが、うまくやっていくでしょう。
ケヴィンはとりあえずキティに振り回されるだろうし。
TBありがとうございます。
2011-03-30-08:57
Garoto [ 返信 * 編集 ]