FC2ブログ

NYPD Blue S9-#1 「Lies Like a Rug」

一体何があったんだ?

念願のNYPD Blueの続きが観られるのは本当に嬉しいことですが
やはりいきなりS9からはキツ過ぎました。
S3ファイナルを観たのは何年前?
S4は気になってDVDを購入したけどちらっと観て放置状態で
ずっと間があいてS9。
いきなり9.11の犠牲者を悼むテロップが流れ
そうか、2001年のシーズンだったんだと
かなりの年月が立ってしまったことを痛感させられました。
だってTWのS3と同時期ですよ。
もっと早く見せてくれてよかったのに…

キャストも相当入れ替わってます。
そのままいるのはシボウィッツとメダヴォイとジョンだけ。
シボウィッツはドラマの顔なので頑張ってもらわなければなりませんが
相変わらず半袖ワイシャツで変わってなくてほっとしました。
メダヴォイも貫禄が出てきたかな。
そしてジョンが落ち着いて任務をこなしているのが嬉しい。

新しい人たちも知ってる人ばかりだったのが幸いしました。
警部補(かな)ロドリゲスはS8から。
チンピラ的イメージの強かったEsai Moralesも
すっかりボス的存在です。
紅一点のコニー(女性検事穂はいるけど)は
最近ではGleeでクインの母を演じていたCharlotte Ross
私にとってはいつまでThe Heightsのホープなんですけど
さすがに歌う暇はないでしょうね。
コニーはS5からの登場。
ってことはシモーン刑事を知ってるんだ。
シモーンの去っていく場面を観たかったのに…
ボールドウィンを演じるHenry Simmonsは
Sharkのアイザックですっかり虜になってしまったので
今度は本物の刑事役を堪能できて幸せです。
相変わらず素敵だな。
ボールドウィンはS7からの登場でした。
そして今シーズンから加わるジョン・クラーク・ジュニアは
なんとRaising the Barのジェリー。
相当イメージが違うんですけど
別のキャラとして馴染めるかな。

人は変わっても署内は変わらず。
雑然としたままです。
本音の吐けるトイレもそのままだし(笑)
改築とかする気はないんですね。
事件に追われつつ、人間味あふれるドラマが展開していくのでしょう。
刑事ドラマというより警察署ドラマ。
15分署を観ているのが楽しいんだよね、
TWとかBrooklyn Southとか
警察署ドラマ、大好きでした。
ちっぽけな事件でも感動を与えてくれるし。
そしてシボウィッツの脅しは健在。
ジャックを超える脅しのプロがここにいました。
そういえばほっさんもここで鍛えられていたんだっけ(笑)

9.11があって署も落ち着かず
そこにダニーの失踪が絡み
ダニーの事件がS8からのクリフハンガーだったんですね。
前が観られないので意味不明。
ダニー演じるRick Schroderもかなり長い間
15分署で活躍していたはずですが
日本では縁のないまま終わってしまうのかな。
残念。
いつか是非空白部分を埋めてもらいたいものです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ