FC2ブログ
Top Page › Glee › Glee S2-#4 「最強デュエット歌合戦」

2011 · 03 · 31 (Thu) 09:47

Glee S2-#4 「最強デュエット歌合戦」

パックが事故を起こして逮捕されてしまったので
その空白を埋めるために
ウィルはアメフト部のサムを連れてきます。
そして今週のお題は「デュエット」
歌姫コンクールに続いて、今度はデュエットコンクール。
ウィルは優勝者に有名レストランでのディナーのチケットを
プレゼントする約束をしたので
みんな張り切ります。

カートはサムは髪をブロンドに染めてる=ゲイと決め込んで
デュエットをしようと誘いますが
あっさり拒否されてしまいます。
しかもフィンにサムを強引に誘うと
サムに迷惑がかかると言われてしまいます。
一方レイチェルとフィンは自分たちが優勝することを確信しますが
サムが負けてグリーを離れてしまうのも問題なので
あえて最悪のデュエットを披露することを約束します。

サンタナとブリタニーが仲たがいし
サンタナはメルセデスと組んで"River Deep - Mountain High"を披露。
Ike&Tina Turnerの名曲、かっこいい演出でした。
孤独を感じるカート。
この町でただ一人カミングアウトしているカートを
まだすんなり受け入れてもらうことは難しいのでしょう。
早くカートが心から愛せる人、愛してもらえる人が
現れるといいのですが…
自宅療法を始めた父にも指摘され
カートは一人デュエットに挑戦します。
それがVictor/Victoriaの•"Le Jazz Hot!"
まさにカートにぴったりな
素敵な歌を楽しませてくれました。

サンタナに裏切られたブリタニーは
ティナに振られたアーティを誘惑。
ティナはマイクと"Sing"を熱演。
マイクの存在感がどんどん増していきますね。
サムはグリーに入ったとたん早速いじめに遭い
慰められたクインとデュエットを組むことにしますが
サムがクインに急接近したところで
クインはサムを避けようとします。

レイチェルとフィンは"With You I'm Born Again"を披露。
この二人が歌えばデュエットは完璧なんですが
ベタなバラードと趣味の悪いファッションはありえない!と
予定通り最悪の評価を得ます。
サムとクインは気を取り直し
サムのギターをクインが一緒に弾いて
"Lucky"を歌って大当たり。
ブリタニーと組んだアーティは
デュエットの前にブリタニーに童貞を捧げてしまったものの
ブリタニーが尻軽であることを知らされ
ショックを受けてデュエットを解消してしまいます。

みんな自分たちに投票してたけど
一票の差でサムとクインが優勝。
二人はディナーに行き
(クインが相変わらずチアな服装なのが不思議)
クインが抱えてきた問題に対し
サムは実は髪を染めてることを暴露します。
二人はいい感じでスタートできそう。

寂しそうなカートの表情を見て
レイチェルはカートとのデュエットを提案。
"Happy Days are Here Again/Get Happy"
Barbra Streisandの持ち歌とJudy Garlandの持ち歌を
メドレーにしたバージョンだったんですね。
カートは決して孤独ではない。
みんなの温かいメッセージが届いたと思うけど
アーティがちょっと心配かな?
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント