FC2ブログ
Top Page › Without a Trace › Without a Trace S6-#5 「母の本能」

2011 · 04 · 05 (Tue) 21:13

Without a Trace S6-#5 「母の本能」

電機会社のオフィスに男が侵入。
突然無差別に銃をぶっ放し、死傷者が出ます。
犯人はその場で自殺。
そのときデスクの下に潜って隠れていたはずのケリーが
姿を消してしまいます。

強烈なインパクトのオープニングでしたが
事件はどんどん別の方向に流れていきます。
ケリーは生活に困っていた。
ケリーは偽名で身元を隠している。
ケリーは学生時代ドラッグでボロボロになっていた。
ケリーには娘がいて実家に預けていたが、突然ケリーが連れ出した。
ケリーは友人に娘を預けた。
娘の父親がケリーに虐待しているようだ…

銃の乱射事件はたまたま起きてしまったことで
ケリーは娘と一緒に暮らすつもりでした。
娘は無事に発見され、その後
ケリーも姿を現しますが
ここで隠されていた問題が発覚します。

ケリーの複雑な生きざまに
余計なおまけがついてしまうのは
ケリーがRevarageのパーカーだっていうこと。
パーカーが母親?
パーカーが虐待に耐えられる?
身元を隠し他の人物になりすますのは
パーカーの得意分野ですが
だんだん不思議な気分になってきました。
(でも実際に演じているBeth Riesgrafには子供がいるので
こっちが本来の姿なのかも。

失踪計画の原因は娘の父親ではなく 
娘の祖父、ケリーの父親でした。
学生時代に父親に性的虐待を受けたケリーは
なんとしても娘を守りたかったのです。
そして娘とともに必死に逃走。
真実を知ったジャックは
早速ブチ切れ父親に嫌味を言いまくります。
手が出なかったのはまだ理性が働いていたってことですね。
ついでにできればケリー=パーカーの
ひと暴れも観たかったんだけど。

妊娠13週目に入り体調が悪いサム。
さすがに辛くてまずエレナに妊娠のことを告げます。
エレナはあえて父親が誰か聞こうとしません。
その後マーティンと車で移動中
サムは母性本能についてひとしきり話しますが
自分のことには触れません。
そして事件が解決してから
ようやくサムはジャックに妊娠したことを話しに行きます。
でもいつも通り仕事をしていくと付け足して。
ジャックはボスらしく
冷静に受け止めているように見えましたが
本当はどんな思いで報告を聞いていたのでしょうね。
父親については問いただしませんでしたが。

エレナには「関係ない人」と知らせていた父親。
一体誰なんだろう…
気にすべきじゃないのかもしれないけれど、
気になります。

来週からCSIとのクロスオーバーエピ。
すでに観終えているので2週間お休みさせてもらいます。
でも久々にグリッソムの活躍を観るのもいいかな?
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント