FC2ブログ

Human Target S1-#1 「超高速列車の陰謀」

スーパードラマ!TVで始まったアクションドラマ。
ボディーガード兼私立探偵のクリストファー・チャンスが
体を張って依頼人を守る話のようで
まあ気軽に観られるかなと第1話を観てみました。

いきなり爆弾を体に巻いた男がたてこもり。
それがデス妻ポールだったので
本当に怪しく見えましたが
あっさり爆発してしまいます。
一体この先どうなるのだろうと思ったら
今度はサンフランシスコとロスアンゼルスを
3時間で結ぶ超高速特急の初走行で
プロジェクトの中心になったステファニーが
身の危険を感じてチャンスに護衛を依頼しに来ます。

アメリカでも高速鉄道を走らせるのかと思ったら
案の定日本の鉄道関係者も来ていて
チャンスは通訳のふりをして
長々と日本語のセリフをしゃべっていました。
そこだけ副音声で聞いたけど
まあ何とか聞き取れたかな。
だけどこの新幹線もどきがいかにもCGでがっくり。
まあ本物を走らせるわけにはいかないけど
新幹線を見慣れてしまっていると
もっとリアルさを追求したくなります。
ついでにいきなりブレーキの不具合などでてきたけど
それで走らせていいのかい?というツッコミを!

細かいことはあっちへ置いといて
チャンスのアクションを楽しむべきなのかな。
興味深いのがチャンスをはじめとするメインキャストたち。
メインの三人がみなオヤジ。
オヤジしかいないっていうのが、まさに理想的です(笑)
チャンスはこの間まではFringeでべたべたしてましたが
その前はボストンで弁護士でしたね。
いつの間にかお笑いキャラのイメージが強くなっていたので
肉体派ヒーローというキャラクターへのシフトに
すぐに馴染めるかちょっと心配です。
二人目のオヤジウィンズトンは
これまたドラマではおなじみのオヤジ。
ボストンで校長をやってたり
(ボストンに縁がありますね!)
サンフランシスコの異常犯罪捜査班を
仕切っていたこともありました。
今回の役割もぴったりかも。
そして三人目のオヤジグレロは
なんだか冴えないオタク系オヤジに見えますが
優秀なハッカーらしい。
リスベットのオヤジ版なのかもしれません。
演じているJackie Earle Haleyという俳優さんの
名前を聞いた覚えがありましたが
「がんばれベアーズ」に出ていた子だったんだ。
子役として活躍していたそうですが
その後俳優業から離れ
最近になってまた戻ってきたとのこと。
だから現在の姿を知らなかったんですね。
なかなかの曲者オヤジっぽくて
この先が楽しみです。

そんなわけで話の展開そのものより
オヤジを味わうドラマになっていきそうです。
40代後半からもうすぐ50歳のオヤジたちの活躍に
期待しましょう♪
スポンサーサイト



コメント 1件

コメントはまだありません
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/21 (Thu) 04:59 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ