FC2ブログ
Top Page › ドラマの話題 › 日経エンタテインメント!海外ドラマスペシャル 2011夏号

2011 · 04 · 22 (Fri) 21:57

日経エンタテインメント!海外ドラマスペシャル 2011夏号

日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial 2011[夏]号 (日経BPムック)日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial 2011[夏]号 (日経BPムック)
(2011/04/11)
日経エンタテインメント!

商品詳細を見る


いつもおまけ映像がたっぷりの
日経エンタテインメントのムックが発売されました。
今回も2枚組DVDの内容がゴージャス。
しかも未見のものが多く
入手した時点でお得感を味わっていました。
まだ全然観てないのに。

気になるパイロット映像は
・HAWAII FIVE-O  The Defenders
二本まとめて5月1日にAXN系でプレミア放送されますが
4月中に観られるのはありがたいことです。
本編でも詳しく紹介。
どちらも気になる作品ですが
アクション系のハワイの方が気楽に観られるかな?
4月中に観るが目標ですが
今も録画してあるドラマで手いっぱいなので
結局5月になってからダラダラ観るのかも.

・V
これって80年代に大ヒットした「V」のリメイクなんですね。
宇宙&不気味君が超苦手な私ですが
なぜか当時「V」にハマってせっせとビデオをレンタルしていました。
どうして平気で観ることができたのか不思議。
あの頃は他に観るドラマがなかったからなのかな?
とにかく面白かったのは確かです。
その後自分の好みがはっきりしてきてしまったので
多分新「V」はパスだと思うけど
パイロットだけチェックしてみましょうか。

・SEXとアートと美しき男たち (Desperate Romantics) 
BBC製作のなんともタイトルが気になるドラマ。
19世紀中ごろのイギリスの画壇で活躍する
画家たちと仲間が主人公のドラマだそうで
タイトル通りSATCやMistressesの男性版なんだそうです。
美しき男たちのドロドロな恋愛模様が展開する??
でもストレートな人たちなんだよね。
と余計な萌えに走らないようにけん制しておきますが
目の保養になるのはありがたいことです。
本放送は7月からLaLaで。
6話で終わってしまうのはもったいないかも。

あとは全部パイロットは一応観たドラマでした。
救命医ハンクが原題「ロイヤル・ペインズ」に変わっているのは
どうしてなのかな?

いきなりDVDの説明から始めてしまいましたが
本編も前半はDVDに収められた作品の解説。
そのあと人気シリーズの解説が続きます。
そして本国で人気の作品が紹介され
L&O LAも人気作品ってことになってるけど
大丈夫なのかな?
俳優ギャラランキングという
これも人気のバロメーター?なランキングでは
ほっさんが勝ち誇ったようにランクインしてますが
それよりMeloniの方が稼いでるんだよ!
なのにMeloniの写真がないのはなぜ?
これは大いに不満を述べたいところです。

最後は今や絶好調のGleeで締めくくり。
しかしどんなドラマでもDVDで観られるようになりましたね。
OZの時代がいかに中途半端だったか。
今更悔やんでも仕方ないけどやっぱり悔しいです。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント