FC2ブログ
Top Page › Glee › Glee S2-#8 「Furt」

2011 · 04 · 26 (Tue) 21:25

Glee S2-#8 「Furt」

カート父のバートとフィン母のキャロルが婚約。
カートはとっておきの結婚式を計画します。

ついにバートとキャロルが結ばれる。
カートは大喜びですが、フィンはやはりどこかで引っ掛かっています。
二人が結婚すればカートと兄弟に。
以前のような嫌悪感は薄れたけれど
兄弟になるのは難しいことです。

そんなカートは相変わらずカロフスキーにいじめられ
恐怖におびえています。
レイチェルは彼女がいる男の子たちで
カロフスキーをやっつけることを提案。
サムもマイクもアーティも精一杯立ち向かったのですが
フィンだけはその場にいませんでした。
まだ校長代理のスー先生は
いじめの問題を深刻にとらえ
カロフスキーに停学を命じます。

結婚式の演出は最高。
グリー部の歌が式を盛り上げてくれました。
バートとキャロルのスピーチも心がこもっていたし。
そしてフィンはカートの素晴らしさをたたえ
兄弟の誓いを。
フィンとカートで「フート」
それっておならのことだったんですね。
フィンはカートに手を差し伸べ
カートはびっくりしながらも一緒に踊ります。
真の友情が確かめられた瞬間。
最高級のダンスでした。

一方スー先生は自分自身と結婚すると宣言し
突如姿を現した母親があっけに取られます。
かなり風変りな結婚式でしたが
スー先生のブルーの三本線入りドレスも
また個性的でよかった。
複雑な家庭環境だったようですが
お姉さんを大切にするスー先生の優しさも
素敵ですね。

フィンとカートの兄弟の結束が堅くなったところで
またカロフスキーが投稿してきたらいじめられると
カートは不安を訴え始めます。
そしてついに転校を決意。
ワーブラーズの一員となって
ニューダイレクションズのライバルになるんだ…
あまりにも衝撃的な決意に
みんなは言葉もありません。
どうなってしまうんでしょう。

この先カートの加わった
ワーブラーズの歌が楽しめるのは嬉しいです。
早速CDもリリースされたし。
でもカロフスキーにとっては
これは解決方法にならない気がします。
彼がカートをいじめたことはもちろん大きな問題ですが
肝心の「殺してやる。」の前置き部分を
カートはまだ語っていないし
カロフスキーにだって悩みはあるんだよね。
どこかで彼に救いの手を差し伸べてほしい。
その日が早く来ることを待っています。

今回の楽曲の中の"Marry you"と"Just the Way You Are"
Bruno Marsって全く知らない人だったんですが
素晴らしいソングライターだなと感動。
和み系って言われてるんですね。
Gleeを通して旬の音楽に出会えるのも嬉しいこと。
CDを買ってみようかなと思っています。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント