FC2ブログ
Top Page › Desperate Housewives › Desperate Housewives S6-#6 「浮世のルール」

2011 · 05 · 20 (Fri) 21:14

Desperate Housewives S6-#6 「浮世のルール」

先週のエピをやっと視聴。
ちっとも片付きません(汗)

カールは一体どうしちゃったんでしょう。
ブリーへの思いは本物?
ブリーが別れ話を切り出したら
祖母の形見のブローチを渡しちゃうし
でもそれはスーザンにプレゼントしたもので
離婚のごたごたの際に取り返していたらしいです。
スーザンに追及されたブリーは骨とう品店で買ったと嘘をついて
その場をしのぎます。
さすがのブリーもカールのいい加減さに頭に来たら
今度はブリーに真剣にプロポーズ。
決して強引ではなく
だけどブリーをその気にさせてしまうテクニックって
さすがカールですよね。
ブリーはついなびきそうになってしまいますが
オーソンはブリーがブローチを買ったという店に
同じようなブローチを探しに行きます。
ところがその店は家具専門で
ついに嘘がばれちゃうのかな?

スーザンがキャサリンを撃った件について
キャサリンがスーザンに再び友達として受け入れてもらえないと
住民たちがスーザンを訴えるのを放置しておくと脅したために
スーザンは急に態度を軟化させます。
でも夜中にマイクに水道工事を頼んだキャサリンの家に一緒についていったスーザンは
キャサリンが全く変わっていないことに呆れてまた激しいバトルに。
ところでキャサリンに訴えるようにとアドバイスしたアンジーは
スーザンにもジュリーに暴行したのは
ジュリーをスーザンと間違えたキャサリンではないかと吹き込みます。
キャサリンもスーザンもアンジーに操られていたのか?
そんなアンジーは秘密の電話をかけていました。
まだまだ謎の部分が多そうです。

トムが大学で学生たちに交じってバーで飲みまくり
パーティーにも顔を出して
やってることが若者と一緒では困ると
リネットは説教します。
トムが若者たちに酒をプレゼントしたのは
テストの答えを教えてもらったお礼でした。
中年オヤジに中国語の習得は難しすぎた…
リネットはトムの嘘を責めますが
トムもリネットがカルロスに妊娠を隠していることを
嘘をついていると言い返します。

ホワニータがサンクスギビングの劇の発表会で
セリフを忘れて下品な言葉を口にしてしまったことで
校長はホワニータに罰を与えます。
するとガブリエルは罰が厳しすぎると反論し
ホワニータに学校を辞めさせ
自宅で教育を始めることにします。
でもガブリエルの無理矢理の勉強は
ホワニータの意欲をそいでしまいます。
ホワニータは罰を受けるつもりだったし
校長先生のことも好きだった。
娘の方がずっと大人ですね。

さて、今夜のエピはいつ観るのか…
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント