FC2ブログ

Glee S2-#12 「バレンタインに贈るラヴ・ソング」

Vol. 5-Glee: the MusicVol. 5-Glee: the Music
(2011/03/08)
Glee Cast

商品詳細を見る


Glee: The Music presents The WarblersGlee: The Music presents The Warblers
(2011/04/22)
Glee Cast

商品詳細を見る


ドラマを観た後、iPodに取りこんである今週の楽曲を
もう一度おさらいしていますが
カートがワーブラーズに参加してから
サントラを2枚チェックしなければならなくなりました。
ちょっと面倒(苦笑)
ついでにメインのサントラはついに「6」がリリース。
出たら出ただけ、さっさと買い続けてるので、本当にGleeだらけです。

バレンタインデーに恋の歌を♪
それぞれが個性的な曲をチョイスして面白かった。
パックはすっかりローレンに惚れこみ
全くローレンは相手にしてくれないけれど
簡単に落とせないところが
ますますパックを夢中にさせているのかな。
QueenのFat Bottomed Girls
ローレンに捧げる歌だったとは。
パックのパフォーマンス、かっこよかったです。

フィンにはクインの突然のキスが強烈過ぎた!
アメフト部優勝で調子に乗ってるフィンは
自分と女の子がキスできる権利を売り出し
売り上げをグリー部の部費に寄付することにします。
これなら堂々とクインとキスできる。
でもクインはサムと付き合ってるままだし
一方レイチェルが現れます。
レイチェルにキスしつつ
別れる前に用意していたプレゼントをフィンはレイチェルに渡します。
レイチェルに対してもちょっとは未練があるのかな?
レイチェルの方は未練たっぷりだたけど。
クインはフィンとサムの間で揺れ
結局クインはこっそりもう一度フィンとキスします。
ところがサンタナが入ってきて嫌がらせ。
キスで移る病気をフィンに移してあったので
結果的にクインにも病気が移ってしまいました。
フィンがキスして見えた「花火」の感動は
レイチェルの「FIrework」で歌われます。
ついでにハッピーな恋が続いているアーティとマイクは
Michael Jacksonの「P.Y.T.」を披露。
こちらは本当に幸せそう。

カートはブレインが
バレンタインに好きな人に歌をプレゼントしたいと言い出したので
ワーブラーズが校外で歌うことを勧めます。
伝統を重んじるワーブラーズにはありえないパフォーマンスなんですけど。
カートは密かにブレインが自分を思ってくれていると
期待していました。
でもブレインが歌う場所はショッピングモールだとわかってがっかり。
ブレインが恋しているのはメンズショップ(Gap?)で働いているジェレマイアでした。
確かにイケメンだよね。
見事なパフォーマンスを披露したのに結果は散々。
ジェレマイアは仕事をクビになり、未成年とは付き合えないと
ブレインはあっさり振られてしまいます。
だけどジェレマイアをこのまま放置しておくのはもったいない!

カートはもしや自分ではと思ってたと
素直に気持ちを伝えます。
ブレインは面喰いつつ、お互いの友情を大切にしていくことを約束します。
お互いをよくわかっていても
恋することはまたちょっと違うよね。

最後は恋人がいる人にもいない人にも
ワーブラーズが捧げる極上のラブソング
Paul McCartneyの「Silly Love Song」
名曲です。
しばし癒されました。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ