FC2ブログ

Criminal Minds S5-#19 「死を呼ぶ砂漠」

テキサスの国境の町で不法移民が相次いで殺される事件。
埋められた遺体の首が切られて
保安官事務所に送りつけられてきます。
麻薬王オマールが事件に絡んでいる?

いつもはSVuで証拠分析に専念しているオハロランが
テキサスの保安官事務所にいて驚きました。
でも法と秩序を守って働いているのだと思ったらとんでもない。
彼、ボイドこそが殺人犯だったのでした。
ブルックリンから転勤してきたとたん
事件捜査に追われるルイス保安官が殺されてからの動きが残虐すぎる。
目の前にいる人たちを次々に射殺。
一緒に働いていた同僚さえもあっという間に撃ち殺してしまいます。
そして砂漠に逃走。

ボイドのトレーラーハウスは遺体処理の場所でもあり
ものすごいにおいが立ち込めていたようです。
プレンティスはかなりまいってましたが
リード君はすぐになれるとへっちゃらでした。
ボイドは太陽が描かれた倉庫に潜んでいましたが
そこは彼の父がかつて働いていて事故死した場所。
父を殺された恨みが募って残虐な殺しに発展したのか
モーガンとの撃ち合いでボイドは倒れますが
トレーラーハウスの周りから
たくさんの遺体を埋めた場所が見つかりました。

普段ステーブラーやベンソンらのもとで
真面目に働いているオハロランを観ているので
たまにはまるで別人のシリアルキラーもいいかも。
だって彼はその前はOZの囚人だったんだもん。
ビーチャーとシリンガーの間に挟まれた
不幸な囚人ガンゼルでした。
OZな人達はたまにははじけなきゃ。
事件の中身はあっちへ置いといて
なんだか嬉しかったです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ