FC2ブログ

Glee S2-#15 「ホリー先生の性教育」

ストーリーはどうでもいいや(汗)

楽曲のためにストーリーが書かれているのかなという展開に
ちょっと疲れてきちゃいましたが
でもパフォーマンスは素晴らしいので
その部分は楽しませてもらっています。

Gwyneth復活エピソード。
ゲストがゴージャスだとゲスト中心の展開になるのは仕方ない。
そんなわけで突如ホリー先生の性教育が展開されます。
"Do You Wanna Touch Me"はクールだったし
"Kiss"のタンゴバージョンはサントラだけでは気づかなかった。
ウィルと踊るタンゴも素敵。
そして"Landslide"をブリタニーやサンタナと
しっとりと歌い上げる姿もよかったな。
だけどサンタナがブリタニーへの思いで悩むっていうのは
唐突じゃありませんか?
カートの心情をとても丁寧に扱っているのに
ビッチなサンタナが突如レズビアンかもっていうのは
どうも納得できません。

そんなわけで今回一番感動したのは
ブレインがバートにアドバイスしたあと
バートがカートのために
バート流性教育を行う部分。
最初は気まり悪そうだったたけど
息子を気遣う父親として
しっかりと役割を果たしていました。
責任を持つことはストレートでもゲイでも一緒だよ。
ということで是非フィンにも聞いてもらいたかったが(苦笑)
カートの無知(あえて封印しちゃってるのでしょうか)を心配するブレインの優しさ。
ブレインの余計なお世話?を素直に受け入れるバート。
みんないい人たちだな。
でもカートは父の忠告をどのように受け入れたのでしょう。

スー先生に触発されて
ウォーブラーズもセクシー路線を追求。
"Animal"は楽しかったけど
カートのセクシー路線追求は難しかった?
あとで表情に苦労してましたね。

恋が終わったレイチェルとクインは
エマと一緒に禁欲クラブ結成。
カールを巻き込んで•"Afternoon Delight"を歌う光景は
何とも不思議でした。
だがエマは夫がいても禁欲生活実行中。
その原因はエマのウィルへの思いが
まだ残っていたから?
でもウィルはホリーに夢中だし。
ついでにクインとフィンの関係も復活。
何も知らないレイチェルがちょっと気の毒?
でもレイチェルは我が道を行くから大丈夫か。

突如セクシー路線で成功を目指そうとするローレン。
逆にパックが禁欲クラブに入りかけたりしますが
このカップルのアンバランスぶりがいいな。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
*lovely kurt*  

カートは実はウブだったんですね(いろいろ知ってそうなのに・笑)
animalのカートの振り付けが何とも可愛くて笑ってしまいました。
しかしなぜあそこで泡が出てくるんでしょう??

パックとローレン、そういうカップルもありなのか!と期待度大です。
パックも初期のころはいじめっ子のイメージが強かったけど、変わってきましたもんね~

フィンはまだダンスが下手なんだな。。

2011/06/13 (Mon) 23:46 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

今回のカートは素敵でした♪
Animalもよかったし、セクシーな表情を無理矢理つくる(でも一緒)には笑わせてもらっちゃいました。
本当にカートは何も知らないのかな?とは思えなかったんですけど。
ブレインやバートの温かい心づかいにじわっと来てしまいました。

パックとローレンのカップルって意外だったけど案外堅実なのかも。
とてもいい感じですよね。
そしてフィンの踊り、確かにまだまだな気がします(苦笑)

2011/06/14 (Tue) 20:09 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ