FC2ブログ

CSI NI S6-#23 「失われた休暇」

あっという間のシーズンファイナル。

ホークス先生が頑張ったにもかかわらず
見事に刑務所から脱走してしまったケイシー。
相変わらずふてぶてしくて
どんどんオヤジ化するEdward furlongが不気味です。

ケイシーのダニーへの恨みはわかるとして
ケイシーって本当にまめな犯罪者だね。
偽札の数々も精巧に作ってるし。

ケイシーの予定外の脱走を許してしまったマックたちですが
ダニーとリンジーの休暇はOKとなります。
ルーシーちゃん、大きくなったね。
そして洗濯物をたたまないダニーに
殺人事件のシナリオを語ってしまうリンジーって怖いぞ。

ともあれダニーとリンジーとルーシーはロングアイランドへ出発。
あえて仕事を忘れるために、ダニーは携帯を置いていってしまいますが
そういう感覚なのか…
リンジーも携帯の電源を入れないし
あれだけ携帯を使ってる人達が
携帯なしでOkなのが意外に思えました。

その間もケイシーはダニーを追いかけ
ケイシーのお札ゲームや殺されたケイシーの相棒の発見から
CSIはケイシーがダニーを狙っていることを知ります。
だけど携帯不携帯のダニーに連絡が取れず
情けないぞ。

ダニーたちが灯台に行く計画も
ケイシーはばっちりつかんでいたんですね。
ダニーとリンジーはそんなに綿密な計画を立てていたのでしょうか。
そしてあんなにごった返していたビーチなのに
灯台には誰も来ないんですね。
と素朴にあれこれツッコミまくってたら
予定通りダニーとケイシーは灯台で再会しますした。
ケイシーはダニーが兄を捕らえたことへの復讐のチャンスを得たわけですが
なぜかさっさと撃たないんだよね(苦笑)
だからその前にリンジーが送った写メのおかげで居場所がわかり
CSIはダニーたちを助けに来ることができます。
この瞬間移動がまたすごい。
距離感がわからなくなりました…

ダニーとケイシーがもみ合っているうちに
ケイシーは灯台の外に押し出され
ついに崖から墜落してしまいます。
べガスの赤シャツの男の飛び降りと違って
下に巨大マットは用意してなかったはずなので
このまま流されたかなと思っていたんですけど。
とにかくケイシーの姿が消えてしまいます。

せっかくの休暇は打ち切り。
ダニーとリンジーとルーシーは
自宅でゆっくりと過ごすことになります。
ところが夜中、ルーシーが泣いているので
ダニーが子供部屋へ行くと
ルーシーを抱えて銃を構えるケイシーが。
そして銃声で次シーズンへ続く。

かなり強引なクリフハンガーだよね。
このパターンは飽きてきちゃいました。
だからダニーの悪夢だったっていう
夢落ちってことでいかがでしょうか。
でもケイシーはターミネーターだから
そんなにあっさり引き下がらないのか?
それにしてもダニーは災難に遭いすぎです。
今シーズン最初も辛かったのに。
ついでに実はこれがステラのファイナルエピだったんですよね。
もう少ししみじみと別れを告げられればよかったのに。
すっかり忘れていました。

この続きは来年初めかな。
その前にほっさんの続きも待ってるし。
それまでべガス一本で頑張りましょう。
ヴァルタンとキャサリンの恋の行方は余計なお世話かもしれないけど。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ