FC2ブログ

Close to Home S2-#21 「大いなる戦い(中編)」

いよいよアナベス・チェイスがファイナルに突入ですが
ファイナル3部作が面白い!
これで十分一本の映画分の重さがあるかなと思います。
そしてオヤジが豪華だし。

警官殺しの黒幕ヴィーだー。
どんどん悪事が暴かれていくのですが、平然としているところがふてぶてしくて余裕たっぷり。
バックにはお得意の屁理屈オヤジヘルマンが付いてるし。
相当悪人であってもカッコよく見えちゃうのは、Eric Stoltzだからなんだよね。
彼もすっかりドラマで観る人になってしまいましたが
いつ観ても素敵です。

そしてアナベスをこっそり助ける刑事アーウィング。
彼ってチャーリー・ジェイドじゃないですか。
結局チャーリーは全く観ていませんが(汗)
彼もいろいろなドラマにゲスト出演していて印象深いです。
アナベスと急接近には何か裏がありそうな嫌な予感…

先週はセダッチがいなくて気になりましたが
今週はきっちり働いていました。
セダッチ=ロイがときどきNYへ行くのは実はバットマンじゃなくて
持病の心臓のせいだとエドに説明していましたが
セダッチのスケジュールのせいだったのかな?

S2になってコンロンにエドとロイのコンビと
オヤジの層が厚くなって楽しかった。
次週が本当のファイナルですが、すっきり事件が解決するのかな?
S1はジャックの死という辛すぎるクリフハンガーでしたが
今度は続きがないんだから、無駄に引きずらないでもらいたいです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ