FC2ブログ

Kommissar Rex S4-#9 「汚されたテニスコート」

そんなにテニスコートは汚れなかった気がするが…

アレックスとレックスは一緒にトレーニング中。
アレックスの動きがレックス化してきているんですけど
そんなに犬になりたいか?
まるで犬のごとくジャンプしてしまうアレックスに
かなり驚かされました。
でもレックスは土管くぐりが苦手。
レックスが躊躇している間にアレックスが1ポイントリードします。

rex4-9-1.jpg
気持ちが犬になってるアレックス

その間ベックは射撃訓練中。
こんなに軽快な身のこなしで正確に的を狙えるなんて
ベックは射撃の名手だったんですね。
知らなかった…
だからチーム・ブラントナーは表彰されたんだ。
なのにレックスしかメダルがもらえなかったので
ベックがむくれる気持ちがちょっとわかってきました。

rex4-9-2.jpg
仲良しな二人 その1

高級テニスクラブでコーチがキッチンナイフで刺されて死亡。
その前にクラブの経営者の女性とスポーツ店店主の3人が
かなり訳ありな会話をしていたので
犯罪に巻き込まれたんだろうなとは想像がつきました。
ところでこのコーチは相当心臓が丈夫だったようで
シャワールームで左胸を刺されたのに
のこのこ歩いて行ってテニスコート内で力尽きました。
どうしてもコートに行きたかった訳があるようですが
普通ナイフを刺したままであの距離を歩けるのでしょうか?

アレックスとベックの事情聴取に対し
聞かれても事情の言えない経営者と店主は適当にはぐらかし
クラブに所属する女子選手と父親のコーチにも話を聞きますが
詳しいことはわからず。
女子選手は交通事故で腕を怪我したそうで
筋トレに専念していました。
アレックスはクラブの応接室で
テーブルやトロフィーの破損を発見し
事件が起きたことを示唆します。
すると今度はその応接室で
経営者がキッチンナイフで刺されて死亡します。
彼女は椅子に座ったままで即死状態でした。
経営者はスポーツ店店主に多額の借金をしていました。

この部屋に何かあるはず。
アレックスは突如CSIキットを持ってきて
自ら現場検証にあたります。
ソファにルミノール液を噴霧して血液反応を調べたり
靴跡を丁寧に採取したり。
ドラマがオンエアされた1998年には
まだCSIは始まってなかったんだよね。
ということはREXは画期的なドラマだったのでしょうか。
突っ込んでばかりでは罰が当たる?
でもコーチ殺害の現場検証では
手袋しないでカーテンを触ってたのを観ちゃったんだけどな。

rex4-9-3.jpg
仲良しな二人 その2

一方スポーツ店店主と父親コーチの会話が気になるレックスは
オヤジたちを追いかけて行って工事現場の砂を流すトンネルにぶち当たり
そのまま勇気を出して中を滑り降りてきました。
ところがゴールすると地面にコールタールがべっとり。
レックスの足についてしまいました。
これが相当しつこいコールタールだったようで
いつまでたってもべたべた足跡がついたままで
結局レックスはベックのシャツで足を拭かせてもらいました。
銃の腕前は立派でも、やっぱりベックはアレックスから逃げられません。

rex4-9-4.jpg
べたべたレックス

現場の足跡は店主のものだと判明し
女子選手が殺されたコーチと店主が企んで彼女をレイプし
店主に頭が上がらない経営者は
見て見ぬふりをするしかありませんでした。
先週の証言が確かならオヤジたちはレイプ犯なんですけど。
今度は店主が自分の店の閉店後に帰宅しようとして
商品の矢で命を狙われます。
でも犯人は弓は得意ではなかったのか
練習ではなくマネキンの目を射てしまいました。
どうでもいいけど、この店のディスプレイが不気味すぎた…

結局3人の命を狙ったのは女子選手だと判明。
自白させる方法もあったと思うけれど
アレックスはレックスを使って彼女のテニスラケットを探させ
犯人だと証明します。
せっかく科学捜査の実力を見せてくれたのに
最後に犬頼みってどうなんですかね?

今回はたっぷりソーセージパンを食べちゃったレックス。
家では冷蔵庫を開けて勝手にソーセージパンを作るし
(斜めにしてもハムが落ちない皿ってすごいなとまた感心)
ヘララーはちゃんとレックスの分も買ってきているのに
さらに1個こっそり盗んじゃうし。
ちょっと食べすぎなのでは?
そういえば家で電話が鳴ってもレックスは取りに行かなくなっちゃいましたね。
さすがにアレックスの上着のポケットから携帯を取り出すのは
レックスには難しすぎたかな?
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
Ayano  

Garotoさん、こんにちは。
いつも警察署でソーセージパン食べてるだけかと思いきや、
皆さんちゃんと訓練してらしたのですね。
おまけにCSIキットまで常備!
チームが表彰されたのがやっと納得できました(笑)

レックスが土管が苦手だったのは意外でした。
せっかく勇気を出してトンネルに飛び込んだのはいいけれど、
その先で砂まみれタールまみれではかえってトラウマになっちゃいそうですね^^;
それでもよく頑張りました^^
そしてレックスに雑巾がわりにされてしまったベック…(笑)
モーザーと違ってそんなベックのことも気に掛けてあげるアレックスは素敵です♪

2011/07/07 (Thu) 16:17 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

どうしてチーム・ブラントナーが表彰されたのか、あとからそのk実績を教えてくれたのが親切というかこじつけというか…
ベックだってそれなりの運動神経の持ち主じゃないですか。
なのに普段はどうしてダメダメなのか謎が深まってしまいました。
もしかしたら自ら進んでレックスの雑巾役を引き受けていたのかな。
そしてCSIキットには恐れ入りました。
なかなかハイテクな電化製品の存在するオーストリアなので、実は科学捜査も最先端を行ってたのかもしれません。
でも市民は相変わらず変な人ばかりですが(泣)
べたべたレックスもまたキュートでした♪

2011/07/07 (Thu) 20:44 | 編集 | 返信 |   
カクテキ  

オープニングのトレーニング、犬の訓練コースでしたよね(笑)。
アレックスの犬好きは益々加速しているようです。
おっしゃるように犬になりたいのかも(笑)。

科学捜査の登場には恐れ入りましたね。
CSIを見てやってみたのかな?と思いましたが
こちらの方が早かったことにびっくりです。
>手袋しないでカーテンを触ってたのを観ちゃったんだけどな
逆に、手袋してると驚きます(笑)。

2011/07/08 (Fri) 09:36 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

アレックスのレックス化はそれなりに不気味です(苦笑)
犬の訓練コースでトレーニングしてしまう人間ってあまりいませんよね。
そして突然CSIモード。
そんなにオーストリアは科学技術が発展していたんですよ。
って感じには全然見えないところが不思議な国です。
ついでに手袋持参かどうかも興味深いところなのですが(苦笑)

2011/07/08 (Fri) 20:26 | 編集 | 返信 |   
さとうさんた  

冒頭の訓練は事件解決時で発揮されることが多いですが、ベックの射撃もアレックスのジャンプも見られませんでしたね。ぜひベックの腕前を本番で見たいところですが、それはこの後のお楽しみなのでしょうか。

CSIの真似っこをしたと思ったら、こちらが先でしたか。
ウィーンの先端技術には恐れ入ります。次回はどんな秘密兵器が出てくるのか楽しみになりました。 進んでいる割にはレトロなマネキンが怖かったですが。

2011/07/09 (Sat) 23:53 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

レトロなマネキン…深夜に不気味と思ったら見事にターゲットの代わりになってました。
海のイメージ?のディスプレイのカニも怪しげだったし、肝試しに良さそうなスポーツショップでした。
ベックの銃の腕前を是非発揮してもらいたいんですけど、結局アレックスに美味しいとこどりされちゃうんでしょうね。
あれだけ機敏に動けるならレックスにソーセージパンを横取りされないと思うんですけど、レックスには大サービスしてたのかな。

2011/07/10 (Sun) 11:53 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ