FC2ブログ

Desperate Housewives S6-#15 「となりのオアシス」

カールがいなくなってしまって魅力半減のデス妻でしたが
珍しくオンタイムで観てみたら結構楽しかった。
スーザンの家に下宿させてもらってるロビンが
みんなを優しい気持ちにさせてくれましたね。
ところでロビンはDexterのリタ。
普通の奥さまだったのに、元ストリッパーに変身したらいきなりセクシーに。
リタってこんなにグラマラスでしたっけ?
女は化けるなぁ…ため息。

ロビンに影響されるウィステリア通りの人達。
パーカーは友達と一緒にシャワーするロビンを覗いています。
いつの間にかパーカーも大人になっちゃいましたね。
ずっと坊やのイメージだったのに。
そして自分だけ未経験なのが悔しくて
ロビンにお金を払ってお相手してもらおうと考えていました。
リネットとトムはびっくり。
トムはそのうちチャンスが来るからとパーカーに言い聞かせます。
トムは結婚記念日にリネットに指輪をプレゼント。
その代わり今夜は抱かせてもらうぞと企んでいたので
男は金で女を手に入れられると思ってるとリネットは怒ります。
リネットがトムに惚れた理由は
トムが高級ディナーを御馳走してくれたからじゃなくて
家の電球を取り換えてくれたからだったんですね。
トムは初めてその訳を知り、夫婦仲は円満に…

オーソンの介護にいそしむブリー。
ブリーの厨房にロビンがケーキ作りを教えてほしいとやってきます。
ロビンはケーキを作ったことはないけれど
車椅子のお客さんを癒す方法はよく知っていました。
ノウハウを伝授してもらったブリーは早速家で実践。
チャイコフスキーをBGMにオーソンの前でセクシーダンスを披露しようとしたら
脱ごうとしたセーターにイヤリングがひっかかって大騒ぎ。
惨めなダンスになってしまいました。
でもブリーの努力はオーソンの理解を得られます。

アンジーとニックの言い争いを盗み聞きしてしまったガブリエルとカルロスは
アナとダニーを別れさせようと画策し
ガブリエルは友人に頼んでアナにNYでのモデルの仕事のチャンスを与えます。
でもアナは高校卒業後ダニーと一緒にNYへ行くことを決めていたので
せっかくのオイシイ話にも耳を貸しません。
そのときロビンがガブリエルに自分の過去を披露。
若い時バレエを踊っていたロビンは恋人と駆け落ち
でも恋人に捨てられ足を痛めてストリップダンサーに。
ガブリエルはその転落物語をアナに話してほしいと頼みます。
言われた通りロビンはアナに話し、アナはダニーとひと悶着
そのままNYへ出ていきます。
でもロビンはアナとダニーの関係を知らずにアナに話していたのでした。
自分のせいで二人の関係が壊れてしまったらと
ロビンはダニーに真相を告げ、ダニーはアナを追いかけていきます。
ガブリエルの目論みは無意味でした。

配管仕事で腰を痛めたマイクは
ロビンが整体をしてくれたら治ってしまいました。
ストリッパー時代に仲間たちを治していたロビンの腕は
確かだったんですね。
スーザンは気にしないつもりだったけど
マイクがすっかりロビンの整体のお世話になっていることに嫉妬し
自分でもできると真似してみたら
マイクは病院送りとなってしまいました。
今までロビンを「元ストリッパー」という偏見を持たずに接してくれていたスーザンだったのに
ロビンがマイクの相手をしていることに対し
ついスーザンはストリッパーが相手だからと本音を吐いてしまいます。
ロビンはスーザンの家を出ていくことに。

ロビンの下宿先はキャサリンの家になりました。
退院してウィステリア通りに戻ってきたキャサリンですが
あんな事件の後で、やはり周囲からは偏見を持たれています。
ひきこもり状態のキャサリンをロビンが外に連れ出し
バーで飲んでいると早速男性二人組が声をかけてきます。
でも男たちの関心はロビンに。
ロビンはキャサリンを売り込みますが、男たちはキャサリンに目もくれません。
キャサリンの居場所がなくなってきたと思ったロビンはいきなりキャサリンにキス。
そして二人はうまく退散しました。
実はロビンはレズビアンで
ストリッパーを始めて本当の自分に気が付いたんだそうで。
ウィステリア通りの男たちがロビンに言い寄っても無駄ってことなのでした。
キャサリンも元気をもらえたようでよかったかな。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ