FC2ブログ
Top Page › Californication › Californication S3-#9 「Mr.Bad Example」

2011 · 07 · 17 (Sun) 11:59

Californication S3-#9 「Mr.Bad Example」

ベッカとチェルシーが学校で大ゲンカ。
ハンクとカレン、学部長とフェリシアが学校に呼ばれ
軒画の原因がハンクとフェリシアの浮気にあることを知って
カレンはまたショックを起こします。
カレンはベッカとチェルシーを仲直りさせるために
ベッカをチェルシーの家に連れて行き、そこで学部長といい雰囲気に。
ますます関係はややこしくなっていきそうですが。

チャーリーにとって大切なクライアントのリックですが
今度は「コカインを持ってこい。」とわがままを言い始めました。
チャーリーはなんとかコカインを調達しなければなりません。
仕方なくハンクに頼みに大学へ行くと
レポートを受け取りに来た学生が、
コカインを隠し持っている教授の名前を教えてくれます。
ハンクとチャーリーはその教授のオフィスに忍び込みコカインを探しますが
コカインはヘビを買っている水槽の中に置かれていました。
チャーリーは意を決して腕を水槽にツッコミ
危うくヘビに噛まれかけましたが
幸い毒蛇ではありませんでした。
すると警備員がやってきて二人を捕まえようとします。
ハンクが犠牲となり、チャーリーは何とか逃げ出しました。

チャーリーがリックのトレイラーへ行くと
中から"Love is Alright Tonight"が聞こえてきます。
またもや裸のリックはチャーリーの来るのを待っていました。
キッチンにはアイスボックスが置かれ、中にはザリガニが!
チャーリーが恐れていた通り、向こうの部屋にいたのはエプロンをつけたマーシー。
チャーリーが唖然としている間、リックはチャーリーのかばんの中を探って
コカインをいただこうとしています。
でもコカインはチャーリーのポケットの中でした。
二人はもみ合いになり、コカインの袋が破れ
白い粉がトレーラーの床にばらまかれます。
リックが慌てて粉を集めている隙に
チャーリーはリックとの契約を破棄し
マーシーを連れ帰るのでした。

Rickの出番はこれでおしまい。
80年代のアイドルRick Springfieldは
ヤク中の絶倫オヤジだった…
そんな自虐ネタでよかったのでしょうか。
多少は思い当たる節があるのかもしれないけど
本物Rickはずっと真面目にストイックに生きてると思います。
でなければあのライブパフォーマンスをこなせない。
これはあくまでも演技上の別のリック。
だけどRickがリアルに生き生きと演じていたのは
彼の役者魂がなせる技なんでしょうね。
俳優としてのRickの姿を
久々に堪能させてもらいました。
そして来月は待望の日本公演。
過激な言葉を発し、白い粉を追い求めていたリックのことは忘れて(苦笑)
本物のRickを楽しんできたいと思います。

californication rickp2
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント