FC2ブログ

House M.D.S6-#5 「Instant Karma」

先日放置状態のLie to Me S2ファイナルをようやく観たら
金持ちそうなLeeが出てきて驚き
結局胡散臭い男でした。
なかなか似合ってたかも。

そしてハウスではいきなり豪邸の中のLee
ついにこんな大金持ちを演じられるようになりましたか。
金には全く困っていないけれど妻を亡くし、息子も原因不明の病気が治らず。
Lee演じるロイはハウスを頼ってやってきます。

でもハウスは診察できる立場ではないので
フォアマンたちに任せ意見を言うだけ。
ロイはハウスが出てこないことに不満をもらします。
そしていつもの通り、コロコロ変わっていく診断結果。
便秘だと思っていたのが発作が起きて脳腫瘍の疑いがあり
それが晴れると体に発疹が出て、息子の容体はどんどん悪くなってきます。
ロイはなんとか息子を治してほしいと懇願。
ところがハウスが下した診断は、息子の病は治る見込みがなく
あと1日の命という厳しいものでした。

息子を治してくれ。
ついにロイは全財産を手放すことまでして。息子が助かるよう願います。
ハウスももう一度症状をチェックして治療法を発見。
息子は救われました。
ロイは破産してしまいましたが、息子とともに笑顔を取り戻しました。

今回は穏やかなLeeでしたね。
嘆く姿は辛かったけど、ハッピーエンドだったし。
ブチ切れたり逮捕されたりしなくてよかった…
息子を愛する父親ぶりを楽しませてもらいました。

前回のディバラの死の検討会が行われることになり
殺害の証拠を消してしまったフォアマンとチェイスは
検討会でいかに死をでっち上げるかで悩んでいます。
チェイスとフォアマンのかばい合いは嘘を塗り固めていくことになるし
チェイスは意を決してカディに話そうとするけどタイミングを逸し
そんなとき救ってくれたのがハウス。
二人の悩みを理解していました。
チェイスの言うとおり
ハウスはいつまでも大切な上司です。
とりあえず難を逃れそうだけど
キャメロンに何も真実を伝えていないチェイスはそのままでいいのかな。
なんだか心配。

13はフォアマンと別れ病院を離れ
バンコクへ旅立つことにしました。
ところが予約したはずの航空券がキャンセルされています。
犯人はハウス?フォアマン?
キャンセルしたのはウィルソンでした。
ウィルソンは13に病院にとどまるよう説得。
ウィルソンのお願いは一番効果がありそうですが
13は旅立ってしまいました。
戻ってきたら復帰してくれそうな気がするけど。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ