FC2ブログ
Top Page › La Femme Nikita › La Femme Nikita S1-#13 「テスト」

2011 · 09 · 01 (Thu) 20:54

La Femme Nikita S1-#13 「テスト」

セクションに送られてきた新人カレンが工作員として適しているか
ニキータがジャッジするように命ぜられます。
まずはニキータがカレンのトレーニングをチェック。
銃撃戦シュミレーションゲームでへとへとになりやる気を失っているカレンに
ニキータは自ら手本を示し、これは弾の避け方の訓練だと教えます。

今までニキータの訓練をしていたのはブライアンなのに
何故ブライアンは急にニキータにジャッジを求めたのか。
ブライアンはニキータにカレンに気をつけるよう言ってきます。
カレンは普通じゃないらしい。

盗まれた文書を取り戻すミッションで
ニキータはカレンとともに出発します。
ゴージャスなクラブ(でも演技してたのはオネエだよね)に潜入するけれど
カレンはどうも落ち着きません。
ここでターゲットに近づくためにブライアンがシャンパンを運んだら
なぜか別の組織がなだれ込んできて銃撃戦に。
ブライアンは撃たれて死亡。任務は失敗です。
カレンは何も知らないと口をふさぎますが
ニキータはカレンがブライアンを撃ったのを見ていました。

トレーニングを続けながら
カレンは自分がどうしてセクションに連れてこられたかを話します。
境遇はニキータと似ていました。
無実の罪に問われてセクション送り。
でもここに来たら、セクションの一員として働くか抹消されるしかありません。
カレンは自分がパスするか心配しています。
ニキータがブライアンの死についてカレンに問いただすと
カレンはブライアンにレイプされたと言い始めます。
そのための報復だったのか?

ニキータはカレンをセクションに迎えたいと思いますが
どうも引っかかる部分があります。
さらにマイケルの態度。
カレンと会話しているときは終始にこやか。
にやにやマイケル状態です。
ニキータはそれも気に入らない様子。
そして自分がセクションに迎えられたときに
マイケルがどのように自分を評価してくれたかが気になり
ニキータはマイケルに質問しますが
マイケルは答えをはぐらかします。

秘密文書が見つかり
マイケルとニキータ、カレンは銀行に向かいます。
出かける前にバーコフはニキータに
カレンの身の上話は嘘で、今までに何件も殺人を犯していることを伝え
カレンに用心するよう忠告します。
マイケルが貸金庫を開けている間、ニキータとカレンは窓口で行員に相談などしながら待機していました。
しかしマイケルが突如ダメマイケルに変身。
あっさり貸金庫担当おばさんに撃たれてるんだよね。
マイケルが隙を見せるなんてありえないのに。
おばさんは文書を持って屋上からヘリコプターで逃亡しようとしますが
ニキータとカレンが追い付きおばさんともう一人を撃ちます。
文書は取り戻したからこれで終わりなのに
カレンはウキウキしながら二人に銃弾を撃ち込んでいました。
カレンはやっぱりおかしい。

ニキータは長官とまでリーンにカレンは不適格だと伝えます。
でもそれはすでに決まっていたことでした。
長官たちはカレンが抹消されることを決めていた上で
ニキータに正しい判断ができるのかをテストしたのでした。
ということはこの中途半端なミッションもテストだったのか?
ドジマイケルはそれで納得できますが
(もちろん防弾チョッキを着てたし)
ブライアンやおばさんたちは気の毒だよね。
真面目なミッションだったと願いたいです。

nikita1-13-1.jpg
ニキータの思いなど関係なくヘラヘラしてるマイケル

nikita1-13-2.jpg
そして情けなく撃たれるマイケル
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント